amiチャンネルのインスタやプロフィール!出身や会社、年収を調査

ami人気YouTuber 達
引用元:インスタグラムami(@cococococo129)

最近人気のYouTuberをチェックしていて、目に留まったのがこのamiチャンネルです。そして気になったので調べていくうちに凄い、ビックリしました。こんな子いたんだ~という感じです。

という事でこれは絶対喜んでもらえる読者がいるはず、是非とも紹介記事を書かなければと言う使命感に燃えて、そんな大げさな(笑)・・・、そして徹底的に調べまくりました。

amiさん、写真のようにグラビアアイドル並みに可愛い、そして華奢な感じなのに、この体で大型バイクが愛車なのです。(もちろん大型自動二輪・免許取得済みです)とてもあの大型の重いバイクを自由に操れるとは思えません。

さあ、バイクに興味のない方でも超絶かわいい女子動画として楽しめます。あなたも一緒に確認しましょう、以下本文です。

amiチャンネルとは

キュートなルックスで人気沸騰中!元アイドルの女性ライダーYouTuber、amiチャンネルについて紹介させていただこうと思います。

*まずは下の写真、カッコよく決まっているところです。

,

2019年10月からYouTubeに動画投稿を開始したamiさんは、その可愛いルックスと本格的なバイクに関する情報発信が高評価、一躍人気クリエイターの仲間入りをしました。

実際に動画を観ると身長が156cmで華奢な彼女が大型バイクに乗っている姿に驚きますが、現実にはやはり大型バイクの取り回しに苦労しているみたいで、コンビニ駐車場で四苦八苦していたら小学生が寄ってきて「大丈夫ですか?」と声を掛けられたと白状しています。自分でポンコツだと自嘲気味に言っています。

しかしその、か弱そうな可愛い女の子と大型バイクの組み合わせのギャップが、このチャンネルの魅了かなとも思います。話し方もかわいらしく、心地良く聞けてとても好感が持てます。

今現在のチャンネルの再生リストは、「キャンプ」と「モトブログ」の2種類になっています。釣りの動画もあるみたいで今後増える可能性もありですね。

【プロフィール】基本情報・経歴

出来る限りで調査しましたが、生活の実態でよく分からないことも多く、以下わかった範囲でなるだけ多くの情報を取材してまとめました。

*まず自己紹介の前に下の写真、本人登場です。

プロフィール1・基本情報

  • 本名:○○亜美(姓は伏せてあるらしく不明)
  • 愛称:amiさん(コメント欄でamiさん、amiちゃんと呼んでいるので)
  • 誕生日:1998年1月29日
  • 年齢:23歳(2021年1月現在)
  • 身長:156cm
  • 体重:48kg(本人未確認ですが、年齢平均身長体重から見かけ妥当と判断)

プロフィール2・経歴

  • 出身地:東京ー居住地:沖縄(私が何本か観た動画の拠点が沖縄ー東京と変わりますが、事情の説明発見できず)
  • 学校:不明(情報発見できず、まったく分かりません)
  • 高校:アイドル活動のため中退(インタビューで答えているそうです)
  • アイドル活動(略歴)
    • 2014年ベースボールガールズ結成(野球アイドルにとの目的)
    • 2016年ベボガに改名
    • 2018年解散(大学や専門学校などでの進路の違いが原因)
  • *下記はアイドル時代の動画です。

amiさんはベボガでは水沢心愛(みずさわここあ)という芸名でリーダーを務め、愛称は(ここたん)、イメージカラーは赤色でした。*上の動画はそのリーダーぶりが分かるものをアップしました

アイドルのきっかけは15歳~16歳の頃、東京都の竹下通りでスカウトされたのが始まりで、その活動のために高校を中退して取り組んだそうです。

*上の動画はベルガとして活動中2016年、「YAグラ姫2017」ファイナリストに選出されました。そして2017年1月にDMM.yell賞も受賞しています。

2018年9月に「ベボガ」が解散した後、アイドル活動を引退しました。

その後、沖縄で「amitapi」というタピオカ店を開店、場所は沖縄県那覇市の国際通りです。

*下の写真はその時のインスタで投稿されたものです。

上の写真のなぜタピオカ店にしたかと言うと、ただ単にamiさんがタピオカが好きだったからという事らしいです。そして飲食店開業できた理由というのは、父親の自営の飲食業を手伝っていたからだそうですが、この情報はネットからの取材であり詳しくは分かりません。

しかし、このタピオカ店も2019年11月に閉店しています。閉店した理由は自分の好きな事を仕事にしたいから、ライダーズカフェをオープンしたいそうです。

今はオープンのために沖縄で飲食店を経営している父親の仕事を手伝っているそうです。

(2020/04/03の動画の中で、今現在父親の会社の手伝いをしていると言っています。会社?)そして、今現在この記事を書いている時点での状況は把握できていませんが、YouTube概要欄のところに会社経営となっていますから、その後も父親の会社を手伝っているのではと思います。

「飲食店を経営している父親の仕事」というイメージからすると個人事業かなとも思うのですが、amiさんのYouTube概要欄のところに、会社経営となっている?ので実態が分からなくなるのですよね。

amiさんも「普段は父親の経営する会社を手伝っている」という言い方をしているのですよね。

年収予測:会社給料とYouTuber収入

先の説明の事情から、今現在の年収は父親の会社の手伝いによる給料と、YouTuberとしての収入がすべてになると思いますが、手伝いによる給料がまったく情報が無く検討が付きませんが、彼女は一人暮らしをしているみたいなので、おそらく生活ができる女子の給料位だろうと想像します。

YouTuber収入は今のamiチャンネルのデータから推測できる金額は、5~8万円位かなと思います。(この金額は完全な私の推測です)彼女は動画の中で「バイクのローン返済のためにも、YouTube頑張らなきゃ!」と言っていました。

インスタが超絶かわいい!

動画でも可愛いamiさんですが、インスタでの写真がさらにグラビアアイドル並みに決まっていて可愛いです。そんな事でこの記事でも写真をインスタから多用させて頂きました。

上の写真を見るとアイドル時代は幼い感じでしたが、最近の写真ではやはり成人して大人びてきていますね。しかしこれだけバイクに惚れ込んでいると男に目がいかないという感じですね。

彼女もはっきり言っていました、今現在付き合っている人はいないそうです。

追記(一言の手掛かり)

最後残念な事は一番疑問で知りたかった、東京出身でなぜ沖縄に居住することになったのか、そしてタピオカ店を閉店後もなぜ沖縄と出身地の東京を行き来しているのかというところですが、結局情報は見つかりませんでした。

そのような状況の中で、amiさんが言ったその一言とは「お父さんの会社の事務所が沖縄にあって、そこに置いてあるヘルメットを、事務員さんに東京まで送ってもらったの」と話の中で言ったことです。

そしてamiさんのこんな言葉もあります。「私がバイクに乗り始めたのは、父親も含めて会社のみんながバイクに乗っていたからです」とも言っています。

そして飲食業を経営している・・??どう考えても残念ながら実態のイメージが浮かんできません。

まとめ

amiチャンネルは元アイドルの女性ライダー、ami(亜美)さんが運営するYouTubeチャンネルです。今現在のチャンネルの再生リストは、「キャンプ」と「モトブログ」の2種類になっていますが、今後増える可能性はありです。

特徴はやはり元アイドルの可愛いらしいルックスと癒し系の喋り口調、そしてその華奢な体で大型二輪をさっそうと乗り回すというギャップ、その格好良さが魅力かなと思います。そして、利用しているインスタの画像がグラビアアイドル並みに決まっていて、見ごたえがありとても良いです。

出身地は東京、今現在は沖縄に住んでいるようで、プロフィールは誕生日1998年1月29日、身156cm、体重48㎏位という事です。

2014年より高校を中退してアイドル活動を開始2018年に解散、その後沖縄でタピオカ店を開業、2019年にその店を閉店、その後父親の会社の手伝いをしながら現在に至る。

年収は父親の会社の手伝いから給料をもらっているだろうと推測できます。それに加えてYouTuberとしての収益もあるという状況だと思われます。

補足・ライダー歴

amiチャンネル説明欄によると、2019年からバイクを乗り始め、中型二輪免許を取得後、バイクの楽しさに魅了されて大型二輪免許も取得したと書いています。

バイク所有歴は【HONDA CB400sfvtec】⇒【Kawasaki Ninja400】⇒【Kawasaki zx-14r】この時にCB400sfvtecは売ってしまったそうです。

*下の写真はさらに新しく購入したバイクです。

そして、最近買ったのが上の写真の⇒【KawasakiのZ900rs】レトロさとスポーティーさが共存しているとてもカッコイイモデルです!

フェンダーレス、ウィンカー、マフラーなどをカスタムして、「生でz900rsを見て、かっこよすぎて失神しそうになってしまった」などと上のインスタで言っています。

完全にバイクに惚れ込んでいて、ますます男に縁遠くなりそうですね。しかしバイク好きの彼氏とツーリング出来たら最高でしょうにね。

*次の写真はカッコよく決まっています。

*上の写真は【Kawasaki zx-14r】ですが、さすがに大きいですね、これを自由に操れるとは凄いです。

タイトルとURLをコピーしました