転職、退職後はWebマーケティングが最高、未知の世界は刺激的だった

パソコン雑記

転職、退職、副業、そのほかいろんな事情で仕事を探している人は多いのではないでしょうか。実は初期費用がかからない、素晴らしい仕事があるのです。そんな方達にズバリ私がお答えします。最後まで読んでいただければその回答が得られます。

結論だけ先に行ってしまえばWebマーケティングが熱いです。もう最高にいいですよ。ですから私も始めました。今実践中です。

その当人が、今現在までの過程をお伝えしたく、今回投稿記事を書きました。一番最後にその大事な要点が書いてありますから最後まで読んでください。でもずるをして最後だけ読んでも意味がわからないですから、最初から通して読んでください。

わたしの場合の動機は

あなたは、金になる事何かないかな~、と考えていませんか?

ま、年齢に応じてそれはいろいろと事情があるでしょうけど、たとえば今の収入ではなかなか余裕がないしとか、または、もう定年も近いし年金だけでは心もとないしとか、または、いまの仕事では将来性がないから転職したいなとか。

私の場合はどうかと言うと自営業で飲食店オーナーシェフなんですけど、退職後のことを考えて常日頃なにかないかな~、といつも考えていました。

そんなある日、もともといろんなジャンル(趣味とか仕事上、食に関してとか)でYouTube検索をすることが多かったのですが、ある日いつものようにYouTubeチャンネル内でネットサーフィンを楽しんでいたんです。

そしたら、ン、なんだというサムネイルタイトルが目に入り、何気にクリックしてみたら、例えはどう表現したら良いか、適切ではないですが、機関銃のごとく喋りまくる若者(ん、ハンサムだな、関係ないか)が出てきまして、Webマーケティングの事を話していたんです。

そのトークのパワーがすごくて、なになに、とつい引き込まれて、結局最後まで見てしまいましたが。

まあ~、すごい、何がって?話は本題からそれますが、いや彼のしゃべり口調がですよ。

これって、後に分かったのですが、動画編集でジャンピングカットという編集をして、間をあけないように編集するらしいんです。いや、そんなことはどうでもいいんですけど、話を戻しましょう。さて、彼の話の要点だけを話します。

要するに「Webの世界では他人よりちょっとでも先んじた知識、またはセミナーで学んだ知識、なんでも良いですから、経験的なスキルなど、要は考え方しだいでそれが立派な商材になるし、コンテンツになんですよ。」と言うんですから、びっくりしました。

しかも、経験的なスキルってどこまでの事を言っているのかと言うと、例えば「夫婦仲を円満に保つ私の体験」とか「女性からモテるための秘訣、女性目線から」とか、何ですかそれって、感じなんですよ。

いや~、目から鱗が落ちるってこのことですかね。

そして彼はそのネタをどうやって金に換えるかという事を丁寧に、まあ~早口でまくし立てていましたよ。

現実社会ではありえないな~。「夫婦仲を円満に保つ私の体験」とか「女性からモテるための秘訣、女性目線から」とかそんなしょうもない話で、セミナーをやるとかコンサルタントができるというのですから、現実社会の感覚を超越してますよ、それが金になるなんてすごいわ。

先ほどの本題とは関係のない早口でまくし立てるという件についてですが、あとからいろいろ調べて分かったのでついでにという事で解説をします。

このジャンルのYouTubeチャンネルをビジネス系チャンネルと言うらしくて、このジャンルの語り口というのは息継ぎがないくらいにしゃべりまくって、視聴者の離脱をふせぐという動画編集技術を用いたテクニックらしいです。

なるほど、動画をよく見ると次から次へと継いであるわ、どうりで、私もその術中にはまってしまった訳ですよ。

いろいろ調べてみました

「要は考え方しだいで経験が立派な商材になるし、コンテンツになるんですよ。」という言葉に衝撃をうけて、それからあらゆる所をググりまくって調べました。

そしたら、これがマジな話だったわけで、すごいんですよ。

中には月収8桁と言うツワモノがゴロゴロでてきて、これもまた衝撃でした。こちらとしては現実社会でさんざん苦労をして働いても、絶対到達できない不可能な領域に彼らは住んでいるのですよ。しかも20代、30代の若者がですよ。

愕然とはしましたが、それ以上に闘志と勇気をもらいました。彼らにできて私にできないはずはないと、もうこれはすぐに実行、行動以外にない。「思い立ったら吉日」とばかりに始めましたよ、Webマーケティングをです。

いざ始めてみました

いろいろ、調べまくっているうちに分かってきた事はいろんな形、方法のネットビジネスがあるという事なんです。

それは、かなり個人差があるということなんですが、それを念頭において勉強して得た結論が、私に向いているのはじっくり取り組むタイプのブログ構築型のWebマーケティングだとわかりました。

ここまでくれば、もう迷いなし、やるしかないでしょう。

メンターの必要性を感じて

今の時代すごいですね、ググりながら調べまくってやれば、ある程度なんでもできてしまうんです。

ですから私もその内の一人で、ブログを立ち上げて記事10記事投稿まで、一人でできてしまいました。もちろん簡単に始められる無料ブログではなくて、サーバー契約までするプロの有料ブログでですよ。

ですから、その気さえあれば誰でも出来るなあと言う実感です。

ここからが問題であり大事なんですが、記事を10記事ほど書いているとわかってくるのですが、コンパスを持たずに大海を公開しているような感じなんですよ。

やみくもに記事を書いているとなんか不安を感じるというか、結構初心者にとっては記事を書くのって大変なんで迷いが生じるというか、こんな作業をこのまま続けていても、船で言ったら寄港地が見えない状態で、自分は何を目指し、なにを目標に頑張ったら良いのか皆目見当がつかない状態になるんです。

ま、ハッキリ言うと、この先の収益化の細かい手順が具体的にみえてこないのです。

それは調べればわかるでしょ、と思うかもしれませんが、しかし調べてみても、肝心かなめのノウハウはやはりでてこないのです。本人達はその上辺の事を言っているだけで、一歩踏み込んだノウハウ的な事は話していないですね。

それは、当たり前で、私も飲食業界のプロですから分かる事で、自分が苦労を重ねて習得したノウハウは話しませんよね、話しても差し障りのないところまでです。

ですから、このWebマーケティングも同じで、そういう事は調べても無理だなと言うことです。

それを理解したうえでさらに調べていくと、やはりトップを走っているプロ達も結局は最初にみなさんメンター(指導者)の存在がいます。

ま、いろんな方法で習うんですけど、例えばセミナーに行ったりまたは塾に入ったりとか、その人の環境や事情により違います。私の環境だとネットで探すしかないですから探しました。

実際にメンターに申し込み実践中

で、どうしたかというと、ふつうはメルマガから入っていくのですが、何人かのメルマガ講座に登録して、その内の一人いまの先生に決めて、お世話になることに決めました。しかしこの世界、若い人たちが圧倒的に多いです。

やはり相性が合う合わないがありますから。ただでさえキツイ仕事みたいなのにもし先生と合わなかったら最悪ですから。学生時代を思い出してくださいよ。相性の合わない先生の授業ってどうなりました?わかるでしょ。

でも偶然にも自分に合いそうなメンターを見つけたのですが、ラッキーと言う感じです。

いつも窮地の時に女神がほほ笑むのですよ、私の場合。(これって、秘訣があるんです、それは私の別の投稿記事でお話ししますからね。)

ですからこの記事は、プロの教えのもとに書いています。

みなさんここ、良いメンターを探すというところ大事なところですから、参考にしてください。私の場合偶然とは言え、とても良い先生が見つかりましたのでもう安心です。

参考までに私のメンター、今現在、師事している【ネット起業家 JIN】先生をご紹介しておきます。

まあ、実際目の当たりにするとさすがにすごいです、圧倒されます。ブログの規模がここまでやらなければプロにはなれないのかと言う感じです。半端な気持ちではついていけません。ま、何事も何らかの覚悟を持ってかからないと、ついていくのは難しいです。

私の場合は大丈夫ですよ、男ですから(関係ないか?)冗談です。

私の場合は、現実社会で散々な目にあって鍛えられていますから。もう店が潰れるとか破産一歩手前まで追い詰められたりとか、今現在もコロナ感染騒動で先行きこのままだと店がやばいという状況です。

あまりにも苦労ばかりで、もう何があっても「命さえあれば儲けもの」なんて誰か言っていましたが、そんな感じです。

ま、そんな事情もあって背水の陣ですから、モチベーションが普通の状態じゃないですから。甘い考えなんか端からあ・り・ま・せ・ん、大丈夫です。

成功したらたくさんの人にノウハウ公開です。それがまた楽しみです、なにせ先生になれるんですから。それは甘いか、JIN先生をみると納得、脱帽です。

結 論

最後にまとめようがないので結論です。

最後にもう一度、ハッキリ言いますよ。Webマーケティングにぜひ一度挑戦してみましょう。副業または転職したいなとか思う人、さらには趣味的でもいいし、退職してからの本格的ビジネスとして何か考えている人、それだったら最高です。

とにかく動機はどうあれ挑戦してみるべき奇跡の世界、それがWebマーケティングです。または現実社会の常識に染まった感覚を超えた世界、それがWebマーケティングです。

いかがですか、言い方が大げさですか。しかしですよ、実際に実績をあげている20代の若者達がゴロゴロいるのです。実社会のビジネスではありえません、信じるか信じないかはあなた次第です。

しかも、このWeb世界のトップランナーの中には、けっこう転職しましたという人が多いのも事実です。それを知ると夢が持てるじゃないですか。

しかし、なぜこれほどまでに声を大にして言うかですが、このビジネスモデルは大きな特徴があって実業の世界のビジネスと違い初期投資が極めて少額、もしくは無いに等しいくらいなんです。

だから誰も損をさせるリスクもなく、推薦できるという気軽さがあるからです。

でも、この気軽さがまたあだになる訳で、途中脱落者が多いのも事実らしいです。すぐに面倒くさいと諦めてしまうんですよ。覚悟をもって始めた人だけが成功します。

ま、どの世界も一緒ですけど。

補足

もし始める覚悟ができたら、絶対メンターが必要ですから、探してください。わたしのメンター、JIN先生はオススメですよ。

JIN先生は若いメンターと違って気負ったところがなく、指導者としての経験が豊富と言う印象で、安心感が持てます。

タイトルとURLをコピーしました