発達の森 とは何?ポンのwikiプロフ!大学や経歴、仕事と家族も調査

ぽん人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_発達の森

皆さんは発達障害という言葉をご存知でしょうか。

昨今テレビやSNSでも取り上げられる場面が増えてきており、耳にする機会もあると思います。しかし、発達障害とは具体的にどんなものかを知っている人は多くはありません。

そんな発達障害について発信しているのが、Youtubeチャンネル「発達の森」です。

発達障害キャリアコンサルタントのポンさんという方が運営しており、2021年3月にチャンネルを開設してから約1年半でチャンネル登録者数5万人に迫る勢いを見せています。

今回はそんなポンさんのwikiプロフをご紹介、さらにポンさんの卒業した大学や経歴、現在の仕事についても詳しく調べました。

最後には、補足記事「発達障害の概要」をご紹介していますよ。ぜひ最後までご覧ください。

1、ポンのwikiプロフ

まずは、ポンさんのプロフィールをご紹介します。

ポンさんのプロフィールについてはほとんどが非公開となっており、残念ながらほとんど情報がありませんでした。

出身地に関しては、公開はされていませんでしたが、Youtubeチャンネルの概要欄に「就職と共に上京」と記載がありました。このことからポンさんの出身地は東京都内、首都圏内ではないことが分かります。

こちらが、Youtubeチャンネルの概要欄です。

発達の森
発達障害キャリアコンサルタントの「ぽん」です。 このチャンネルは、発達障害に関しての理解を深めていただくことを目的に運営しています。動画を見てくれた皆様が「心が軽くなる」「前向きに考えることができる」そんな気持ちを感じてもらえることが一番嬉しいです。「仕事」も「プライベート」も充実するように、一緒に頑張っていきましょう...

また、動画内でアフレコしている方が男性であることから、ポンさんは男性であることが分かります。

2、ポンの大学と経歴

2-1、ポンの大学について

ポンさんの卒業した大学は公開されていませんでした。また大学で発達障害を専攻していたという情報もなく、どこの大学を卒業されたのかを推測するのは困難でした。

2-2、ポンの経歴について

経歴に関しては、自身のYoutubeチャンネルの概要欄に少しだけ記載がありました。

こちらがYoutubeチャンネルの概要欄です。

発達の森
発達障害キャリアコンサルタントの「ぽん」です。 このチャンネルは、発達障害に関しての理解を深めていただくことを目的に運営しています。動画を見てくれた皆様が「心が軽くなる」「前向きに考えることができる」そんな気持ちを感じてもらえることが一番嬉しいです。「仕事」も「プライベート」も充実するように、一緒に頑張っていきましょう...

概要欄には「人生の紆余曲折を経てキャリアコンサルタントとして「障害者雇用」に携わる。」とあります。このことから、現在の障害者雇用という仕事に就く前にも他の仕事をされていたことが推測できます。

しかし、どんな仕事をされていたのかについては公開されていませんでした。

3、ポンの現在の仕事

ポンさんの現在の仕事の一つは、前述したように障害者雇用に携わるキャリアコンサルタントです。

具体的な仕事内容に関しては公開されていませんが、障害者と企業との架け橋役を担ったり、障害者の就業サポートをされたりしていると考えられます。

そしてもう一つの仕事がYoutubeでの動画投稿活動です。ポンさんがYoutubeで動画を投稿しようと決めたきっかけは、Youtubeチャンネルの概要欄に記載がありました。

こちらがYoutubeチャンネルの概要欄です。

発達の森
発達障害キャリアコンサルタントの「ぽん」です。 このチャンネルは、発達障害に関しての理解を深めていただくことを目的に運営しています。動画を見てくれた皆様が「心が軽くなる」「前向きに考えることができる」そんな気持ちを感じてもらえることが一番嬉しいです。「仕事」も「プライベート」も充実するように、一緒に頑張っていきましょう...

ポンさんは障害者雇用に携わる中で「発達障害」に関しての理解が社会全体で不足している現状を目の当たりにしました。

そこで、社会全体には発達障害に対する理解を促すこと、当事者には、発達障害キャリア形成のために自己理解を深めていただくことを目指して、動画投稿をすることを決意したそうです。

4、ポンの家族

ポンさんの家族について詳しく調べましたが、情報が一切なく、非公開となっていました。

5、まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの情報をまとめてみます。

  • プロフィールはほとんどが非公開
  • 就職と共に上京されているため、出身地は地方である可能性が高い
  • 出身大学は非公開
  • 現在の職業は障害者雇用に携わるキャリアコンサルタント
  • 動画投稿の目的は社会全体に発達障害に対する理解を促すこと、当事者に自己理解を深めていただくこと
  • 家族の情報は非公開

発達障害には多くの種類があり、理解するには難しい部分が多々あります。しかし、ポンさんはそれを分かりやすくアニメーション動画にまとめてくださっています。

完全に理解をするのは困難ですし、当事者でないと分からないこともあると思いますが、理解しようとする姿勢が発達障害に対する社会の意識を変えることができます。

気になる方は、ぜひポンさんのYoutubeチャンネル「発達の森」を見てご覧になってくださいね。

以上、【 発達の森とは何?ポンのwikiプロフ!大学や経歴、仕事と家族も調査】でした。

6、補足:「発達障害の概要」

最後補足記事としてポンさんの次の動画から、私なりに「発達障害の概要」をまとめてみました。

発達障害のポイントは、以下の二つに分けられます。

①発達障害は5つの特性に分けることができる

②発達障害は大人になるほど生きづらくなる障害

まずは、①の「発達障害は5つの特性に分けることができる」から見ていきましょう。

発達障害は、

・自閉症スペクトラム(ASD)

・ADHD(注意欠如・多動症)

・SLD(局限性学習性)

・知的能力障害群

・コミュニケーション障害群

の5つに分けられます。これらの中で、最も多いとされているのが「自閉症スペクトラム(ASD)だと言われています。有病率は1%と報告されていますが、現在は3%ほどと推察されています。つまり、日本人の100人に3人は自閉症スペクトラムであると診断されている計算になります。

次に、②の「発達障害は大人になるほど生きづらくなる障害」を見ていきましょう。

実は発達障害は、先天的な脳機能障害が原因となるので、本来は子ども時代から問題や困難があります。

ですが、人間は大人になればなるほど活動の場が増え、社会生活の範囲が広がりますよね。このような経過を経て、発達障害はより深刻になり、生きづらさを感じる場面が増えてしまうのです。

以上簡単ですが、その概念だけでもご理解いただければ、今後人との関わり方の気付きのヒントになるかもしれません。

かの有名なハリウッドスターの中にも何人かそのことを公開して、堂々と活躍していらっしゃることは有名な話です。

そうそう、エジソンやアインシュタイン、スティーブ・ジョブズにビル・ゲイツ、国内では楽天の三木谷浩史氏もADHDの傾向があることを公にしているそうです。

天才と呼ばれる人は「発達障害」の傾向にあるのかもしれませんね。

            by 女性ライター maki

タイトルとURLをコピーしました