ドクターA(麻生泰)は何者?wikiプロフ大学や経歴&家族と息子も調査!

ドクターA人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_ドクターA(麻生泰)

ドクターA(麻生泰)さんという方をご存じでしょうか。全国展開する美容整形専門のクリニック「東京美容外科」の統括院長を務められており、ご自身のYouTubeチャンネルでは、美容や医療などの情報を発信されています。

美容整形を考えている方には貴重な情報も多くありますし、先生の親しみやすいキャラクターも魅力的で、経営術や人生哲学などもとても参考になりますよ。

今回は、そんなドクターA(麻生泰)さんについて調べてみました。ドクターA(麻生泰)さんとはいったい何者なのか、大学や経歴、家族、息子などについてwikiプロフ風にご紹介します。

「変わり種・おすすめ動画」も最後にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1、ドクターA(麻生泰)さんとは何者?wikiプロフ

まずはドクターA(麻生泰)さんとは何者なのか、wikiプロフ風にご紹介します。

「麻生泰」さんというお名前ですが、本名ではなく通名だそうです。こちらの動画でお話しされていました。

上の動画の0:29あたりを見ていただくと、ドクターA(麻生泰)さんご自身は日本生まれ日本育ちですが、ご両親が韓国人なのだそうです。そこでドクターA(麻生泰)さんの国籍も韓国籍だそうで、韓国名が本名なのだそうですよ。

ちなみに「麻生」という苗字にした理由は、その当時の総理大臣が麻生総理だったからだそうです。

2、ドクターA(麻生泰)の経歴

ドクターA(麻生泰)さんの経歴について調べてみました。

2-1、幼少期

ドクターA(麻生泰)さんは子供の頃の暮らしについて、こちらの動画で語られています。

0:59あたりからを見ていただくと、お父さんはご自身で会社(事業内容は不明)を経営されていたようで、経済的に浮き沈みの激しいご家庭だったようですね。

事業が上手くいっているときには、奈良県の高級住宅街に住み、お手伝いさんを2人体制で雇っていたようです。

しかしその後、ドクターA(麻生泰)さんが小学4~5年生頃にお父さんの会社が倒産したそうです。こちらの動画でその頃のことについて語られています。

0:52あたりを見ていただくと、お父さんが1年半ほど失踪し収入が途絶える中、手持ちの財産を手放しながら何とか生活費に充てていたそうですね。

2-2、三浪して医学部合格

医者家系の出身でもないドクターA(麻生泰)さんですが、医者を目指したきっかけについてこちらの動画でお話しされていました。

動画の0:45あたりをご覧いただくと、ドクターA(麻生泰)さんはプラモデルやラジコンを作るのが好きな子供だったそうです。

プラモデルやラジコン作りに夢中になる中で、だんだんと工学部などの理系学部を志望するようになったそうです。そこで理系学部への入試に備えて、全寮制の予備校に入ったようですね。

ドクターA(麻生泰)さんが入ったその予備校は、医学部志望の生徒が多かったようで、だんだんと周りに影響されて医学部を目指すようになったそうです。

しかしやはり医学部の入試の壁は高く、こちらの動画では3年浪人したことについて語られていました。

5:03あたりを見ていただくと、三浪は精神的にかなり辛いようで、引きこもりになりかけたそうですね。

筆者のまわりにも浪人した同級生がいましたが、浪人の回数が増えれば増えるほどプレッシャーに潰されそうになるそうです。そして浪人したからといって、丸一年勉強した分の成績が上がるかと言うとそうでも無いそうで、かなり大変だと聞きました。

そのようなプレッシャーの中ですが、三年の浪人の末、ドクターA(麻生泰)さんは最後にはみごと医学部に合格されました。

2-3、形成外科としてキャリアをスタート

医学部を卒業し、医師国家資格を取得したドクターA(麻生泰)さんは、まず形成外科としてキャリアをスタートされました。こちらの動画で語られています。

0:30あたりを見ていただくと、大阪で研修医期間を終えた後、岡山の大学病院の形成外科で勤務を始めたそうですね。

2-4、形成外科から美容外科にキャリアチェンジ

医師になった当初は形成外科で勤務をしていたドクターA(麻生泰)さんですが、現在のお仕事である美容外科にキャリアチェンジされたきっかけについてこちらの動画で語られていました。

上の動画の2:27あたりを見ていただくと実家の家業が倒産し、ドクターA(麻生泰)さんが両親を養うことになったそうです。しかし大学病院の給料では生活費が足りず、アルバイトとして神戸の美容外科でも働き始めたのだそうです。

働き始めた当初は美容外科に対してあまり良いイメージを持っていなかったそうですが、実際に施術後の患者さんの喜ぶ様子を見るうちに、美容外科に対するイメージが変わっていったそうです。

2-5、美容外科で独立開業

生活のためにアルバイトとして始めた美容外科医としてのキャリアでしたが、美容外科の魅力に引き込まれていき、ついに独立開業にまで至りました。

こちらの動画で語られています。

上の動画の1:50あたりを見ていただくと、最初の独立は友人と3人で開業されたようですね。他の2人もドクターA(麻生泰)さんと同じく、形成外科から美容外科にキャリアチェンジされた方だそうです。

しかし、だんだんとそれぞれの進みたい方向性が変わってきて、最終的にはドクターA(麻生泰)さんはそこから抜け、改めて自分で一からクリニックを開業することにしたそうです。それが現在の「東京美容外科」です。

3、ドクターA(麻生泰)の大学

こちらの動画ではドクターA(麻生泰)さんの出身大学について語られています。

こちらの動画の0:27あたりを見ていただくと、藤田医科大学(当時は「藤田保健衛生大学」という名称だったとのこと)という大学のご出身だそうです。

こちらがその大学のHPです。

藤田医科大学 - Fujita Health University
藤田医科大学は、愛知県名古屋市に隣接する豊明市に在り、日本一の病床数を誇る大学病院を同じ敷地内に有し、医学部・医療科学部(医療検査学科<臨床検査学プログラム・臨床工学プログラム>、放射線学科)・保健衛生学部(看護学科、リハビリテーション学科<理学療法専攻・作業療法専攻>)を併設する医療系総合大学です。

HPを見ていただくと分かりますが、愛知県にある医療系の私立大学のようですね。こちらの大学は全国的には知名度があまり高くないようで、ドクターA(麻生泰)さんは学歴コンプレックスを感じていた時期もあったそうです。

4、ドクターA(麻生泰)の家族・息子

ドクターA(麻生泰)さんのご家族についても調べてみました。ドクターA(麻生泰)さんには「拓海(たくみ)」さん(本名かどうかは不明)という息子さんがいらっしゃいます。

現在大学生ですがTikTokなどでも活躍されており、お金持ちの息子キャラが人気でフォロワー数も15万人を超えています。

こちらがそのTikTokアカウントです。

TikTok

上のページを見ていただくと、ドクターA(麻生泰)さんも度々登場されていますね。また、ドクターA(麻生泰)さんのYouTubeチャンネルでも、拓海さんが度々登場されています。

こちらの動画をご覧ください。

こちらの動画はドクターA(麻生泰)さんのYouTubeチャンネルに拓海さんが出演された際の動画です。動画の2:25あたりを見ていただくと、ドクターA(麻生泰)さんは拓海さんが5歳のときに奥さんと離婚されたようですね。

今は金持ちの息子キャラで人気の拓海さんですが、動画の3:19あたりからを見ていただくと大変な時期もあったようですね。

離婚成立前後は、母親とふたりで小さな集合住宅に住んでいらっしゃったようです。そんな拓海さんですが、現在は大学生で歯学部に通っておられます。

こちらの動画をご覧ください。

上の動画によると、現在2年生のようですね。これから専門的な科目も増えてくるとのことですので、頑張って国家資格を取得してくださいね。

5、ドクターA(麻生泰)の変わり種・おすすめ動画

ドクターA(麻生泰)さんの「変わり種・おすすめ動画」をご紹介します。

5-1、二重整形動画

こちらの動画は、ご自身のクリニックでドクターA(麻生泰)さんが二重手術をされる動画です。

上の動画の0:47あたりを見ていただくと、手術の担当ドクターを誰にするのか、じゃんけんで決められているのが笑えました。ドクターたちにとっては上司の手術をすることになるわけですから、とても緊張しますよね。

そしてこちらが術後の動画です。

0:34あたりを見ていただくと、ぱっちり二重になっていますね。しかも術後すぐにも関わらず、こんなに自然に目を開けられるなんて知りませんでした。美容医療は進化しているのですね。

こちらは埋没法の二重手術というようで、メスを使わずに行う二重手術だそうです。まぶたの筋肉・皮膚を医療用の糸でとめるという手術法で、なんと施術時間は10分ほどだそうですよ。

5-2、レーザー脱毛でやけど

こちらは、レーザー脱毛でやけどを負われたという内容の動画です。

動画の0:18あたりを見ていただくと、足全体に痛々しいやけどの跡がハッキリ見えますね。どうやら脱毛器の使い方を誤ると、本来レーザーと共に噴出する冷却用のガスが正常に噴出しなくなるのだそうです。

同じような被害は他のクリニックでも出ているようで「宝生リリー」さんというセクシー女優も、お腹全体にやけどを負った写真をTwitterで公開されていました。

ドクターA(麻生泰)さんは宝生リリーさんの投稿を引用して、注意喚起と共に写真を投稿されています。

こちらがそのツイートです。

上の投稿のコメント欄にも、驚きや不安のコメントが目立ちますね。今や一般的になったレーザー脱毛でも一歩間違えるとこんなにやけどするなんて、注意が必要ですね。

6、まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • ドクターA(麻生 泰/あそう とおる)は、全国展開する美容外科クリニック「東京美容外科」の統括院長。1972年1月10日生まれ、50歳、A型。
  • 父親は会社を経営しており、経済的に浮き沈みの激しい家庭で生まれ育った。
  • 三浪の末医学部に合格し、医師国家資格を取得。形成外科として医師キャリアをスタートした。その後、美容外科にキャリアチェンジし、独立開業することとなった。
  • 出身大学は愛知県の藤田医科大学。
  • 息子は「拓海(たくみ)」といい、歯学部に通う現役大学生。また、TikTokやYouTubeなどでも活躍している。妻とは拓海が5歳の頃に離婚している。

ドクターA(麻生泰)さんは、親しみやすい人柄が魅力的ですよね。美容外科に行くのって、最初の一歩がとても勇気がいると思いますが「こんな良い先生がいるならいってみよう」と思えます。

これからも、おもしろくてためになる動画を投稿していってくださいね。以上「ドクターA(麻生泰)は何者?wikiプロフ,大学や経歴&家族、息子も調査!」でした。

6-1、補足:麻生太郎元総理の弟と同姓同名

「麻生泰」というお名前は通名だとご紹介しましたが、偶然にも麻生太郎元総理の弟である麻生泰(あそう ゆたか)さんと同じ名前になったのだそうです(読み方は違いますが)。

こちらの動画でお話しされていました。

上の動画の6:20あたりを見ていただくと、実際によく間違えられるのだそうですね。

          by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました