えふてぃー【3Dモノづくり】って何者wikiプロフは?経歴や仕事も調査

人気YouTuber 達
引用元:YouTubeチャンネル_えふてぃー【3Dプリンターモノづくり】

モノづくり系Youtuberのえふてぃー【3Dモノづくり】さんをご存知でしょうか?Youtubeチャンネル名の通り、3Dプリンターを使って便利なものからユーモア溢れるものまで様々なものを作られている男性Youtuberです。

2020年11月にYoutubeを開設し、現在は登録者数が13万人を超えている、今注目されているYoutuberのひとりです。

世間一般的にはあまり馴染みのない3Dプリンターですが、それを使ってクリエイター活動をされているえふてぃー【3Dモノづくり】さんは一体何者なのでしょうか?

wikiプロフや経歴、仕事について調査し、まとめてみました。ぜひ最後までご覧ください。

以下、本文の中では「えふてぃーさん」と略させていただきます。

えふてぃー【3Dモノづくり】って何者、wikiプロフ

まずはえふてぃーさんのプロフィールについて調査しました。

  • 本名 不明
  • 出身 関西(?)
  • 身長 不明
  • 体重 不明
  • 家族 不明

ご覧のようにほとんどが不明で、かなり謎に包まれていました。

本名、身長、体重、家族構成に関しては、全く情報がありませんでした。えふてぃーさんの活動内容だと、個人情報は公開する必要があまり感じられないので、この先も個人情報については公開する可能性は低いのではないかと推測しました。

出身地に関しては、動画を拝見すると話し方が関西訛りだったので、関西出身ではないかと推測しました。しかし、実際はどこ出身なのかわかりませんでした。

えふてぃー【3Dモノづくり】さんの経歴と仕事

プロフィールのほとんどが不明で、謎が多いえふてぃーさんですが、そんな彼の経歴と仕事についてを調査しました。

えふてぃーさんの経歴はプロフィール同様、ほとんどが非公開となっていました。顔出しもしていないYoutuberさんなので、なかなか経歴が表に出ることは少ないのかもしれません。

仕事に関しては、Youtubeでの動画投稿が本業なのか、別に本業をされているのかが分かりませんでした。しかし、えふてぃーさんはBOOTHという、クリエイターさんが自分で作った商品を販売できるサイトでえふてぃーショップというものを運営していました。

こちらが、えふてぃーショップのサイトになります。

えふてぃーショップ - BOOTH
カギまで入る財布 Ver2(¥ 14,800), えふてぃー公認ゆるキャラT(¥ 1,980), ロゴTシャツ(¥ 1,980), ロゴiPhone12/Proケース(¥ 2,480), クソデカアクリルキーホルダー(¥ 1,980), ロゴ缶バッチ(¥ 980), ロゴキャップ(¥ 2,480), ロゴiPhone1...

クリエイターなら誰でもショップを開設できるサイトであり、販売しているものも、えふてぃーさんの動画投稿をしているYoutubeや、TikTokのアカウントのアイコンのものが多かったので、こちらでの商品販売は本業ではなく、動画投稿の活動の一環なのかなと思いました。

えふてぃー【3Dモノづくり】さんが動画投稿を始めたきっかけ

えふてぃーさんがYoutubeで動画投稿を始めたきっかけを調査しました。その結果、3Dプリンターを購入したことをきっかけにTikTokを始め、その後Youtubeでの投稿を始めたということがわかりました。

以下、TikTokに初投稿された動画です。(その後、TikTokから約1週間遅れて、Youtubeチャンネルを開設されています)

えふてぃーさんは初めからYoutuberをされていたのではなく、TikTokerとして活動を始められたようです。

今でも、えふてぃーさんのYoutubeチャンネルにはショート動画が多く投稿されており、TikTokの名残を感じます。

しかし、現在はYoutubeでの投稿がメインとなっており、TikTokはサブ垢的な使い方をしていると記されていました。

えふてぃー【3Dモノづくり】さんの魅力とは

2020年11月にYoutubeチャンネルを開設し、1年足らずでチャンネル登録者数が13万人を超えてしまうほど、注目を集めているえふてぃーさんですが、そんな彼のチャンネルの魅力とは何なのでしょう。全ての動画を拝見し、えふてぃーさんの動画の特徴についてまとめてみました。

 動画構成

えふてぃーさんの投稿する動画は、ほとんどが1分以内で見終わるショート動画且つ、解説のみというシンプルな動画構成です。

ショート動画の全ての動画の冒頭10秒前後で、何を作ったか、という説明があります。

また、作った物の使用感や正直な感想も動画内に盛り込まれているので、短い動画ながらも、かなり満足感を得られます。

作品の利便性

えふてぃーさんの作る作品には利便性の高いものが多く製作されています。

例えば、iPhone12の登場と同時に登場したAppleのワイヤレス充電器・MagSafeのスタンドや、こちらもAppleから登場したAirpodsMaxという、ヘッドフォンのスタンドなどをイチから製作しています。

3Dプリンターで作るからこそのシンプルさや、難しい形を再現できることを活かして、日常生活の中に溶け込むデザインの便利グッズを生み出しています。

また、自身で作った製品を実際に使用し、改善点があれば修正し、利便性をさらに追求する動画も投稿されています。

以下、MagSafeのスタンドの製作動画です。

こちらの動画は、MagSafeの車載ホルダーの製作動画です。

以下、AirpodsMaxスタンドの製作動画です。

リスナーからは「自分で作ってしまう行動力に脱帽」「欲しい」というコメントが多く寄せられていました。多くの人が欲しいと思っているけど、まだ商品化されていないものを作り出せることは、とてもすごいですよね。

作品の意外性

利便性の高い作品がある一方で、えふてぃーさんの動画では「こんなものを作るんだ」という面白い作品も多く投稿されています。

例えば、ガリガリくんのハズレ棒や、お盆に用意する精霊馬用の車輪など、役には立たないけど実際にあったら面白いかも、と思えるものがたくさん作られています。

以下、令和の精霊馬用の車輪製作動画です。

以下、ガリガリくんのハズレ棒の製作動画です。

リスナーからは「面白い」「シュール」「新鮮」などのコメントが多く寄せられています。確かに、想像力が豊かでユーモアのある作品が多く、見ていて楽しいですよね。

筆者がオススメするえふてぃー【3Dモノづくり】さんの動画

えふてぃーさんの動画を全て拝見した筆者が一番気に入った動画を紹介します。

オススメしたい動画は、2021年9月に投稿された、メントスコーラ強化装置の製作動画です。

短い動画の中で、説明から製作風景、実際に使用している動画が盛り込まれています。

どの年代の方が見ても単純で面白いメントスコーラが、ひとつ工夫をするだけでさらに面白くなるんだと感心してしまいました。

以下、メントスコーラ強化装置の製作動画です。

一見くだらないと思ってしまうメントスコーラですが、そんなくだらないことに真剣に向き合うえふてぃーさんの姿勢がとても魅力的だと感じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はえふてぃー【3Dモノづくり】さんについて調べてみました。ここまでの情報をまとめてみましょう。

  • えふてぃーさんのプロフィールや経歴は全てが未公開
  • 動画内での話し方から、出身は関西であると推測
  • Youtubeチャンネルを開設するよりも先にTikTokで動画の投稿をしていた
  • 他に本業をされているのか、Youtube等でのクリエイター活動が本業なのかは不明
  • えふてぃーショップというショップを運営し、グッズを販売している
  • えふてぃーさんの動画の魅力は動画構成・作品の利便性・意外性の3点

あまり日常生活では出会うことのない3Dプリンターですが、それを使ってクリエイター活動をされているえふてぃーさん。便利グッズや、おもしろグッズを製作し、徐々に勢いがついてきているYoutuberさんです。

これからも、多くの人のリクエストに応えた作品や、痒いところに手が届くような便利グッズ、見ていてクスッと笑えるような作品作りをしていって欲しいです。以上、「えふてぃー【3Dモノづくり】って何者wikiプロフは?経歴や仕事も調査」でした。

                  by 女性ライター maki

タイトルとURLをコピーしました