ホームレスが大富豪になるまでとは!ナムの経歴、なぜホームレスに?

ナム人気上昇YouTuber
ナムさん 引用元:YouTubeチャンネル_ホームレスが大富豪になるまで。

「ホームレスが大富豪になるまで」というYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。「ナム」さんというダンボールハウスに住むホームレスの男性の日常にリアルタイムで密着したチャンネルです。チャンネルの収益はナムさん自身に渡されるそうです。

こちらのチャンネル、2022年5月に開設されたばかりでまだ開設から数カ月ほどしか経っていないのですが、既にチャンネル登録者数18.7万人を超えています。驚異的な数字ですね。

ホームレスの日常という、なかなか見ることのできないことを見られるドキュメンタリー的な要素に加え、撮影者「ヒヤマ」さんとの漫才のような掛け合いが人気の理由なのだと思います。

今回は、そんな「ホームレスが大富豪になるまで」ナムさんの経歴やなぜホームレスになったのかなどについて調べました。

ナムさんがホームレスになる前の仕事、結婚歴や家族について、撮影者や制作会社などについてもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1、「ホームレスが大富豪になるまで」ナムさんのプロフィール

まずは「ホームレスが大富豪になるまで」ナムさんの基本プロフィールをご紹介します。こちらの動画の内容を参考にしました。

上の動画を元にして、以下にまとめてみました。

  • 名前:ナムさん(地下通路での呼び名)
  • 住んでいる場所:横浜市関内の地下通路
  • 出身:九州
  • 年齢:67歳
  • 血液型:O型
  • 結婚歴:あり
  • 親兄弟:父、母、兄2人 

「ホームレスが大富豪になるまで」ナムさんは、横浜市関内の地下通路のダンボールハウスにお住まいとのことです。1本目の動画でも、撮影者であるヒヤマさんとこの通路で出会うところからスタートしています。

2、ナムさんはなぜホームレスになったのか?

こちらの動画の2:12あたりを見ていただくと、多額の借金が原因でホームレスになったそうです。ナムさんは借金の連帯保証人だったそうです。

ちなみに、現在お住まいの横浜市関内の地下通路での生活はまだ数カ月のようで、その前には月13万円ほどの生活保護を受給しながら簡易宿泊所で生活をしていたそうです。

現在は(その理由はわかりませんが)生活保護は受給しておらず、横浜市関内の地下通路にダンボールハウスを構えて寝泊りされているようですね。

現在は仕事はしておらず、通路を通る方が時々置いてくれる月数千円ほどのお金が生活費だそうです。また、日々の食事は炊き出しを利用しているようですね。

3、ナムさんの過去、経歴

ナムさんの過去の経歴について、こちらの動画で語られていました。

こちらの動画の6:06あたりからの内容をご紹介します。

3-1、ホームレスになる前の仕事

ナムさんはホームレスになる前、建築関係の仕事をされていたそうです。バイクやトラクターを回収するようなお仕事だったようですね。他にも、漁師などこれまでに様々な仕事をされていたようです。

ちなみにこちらの動画では、いちばん印象的だったアルバイトについて語られています。

1:35あたりを見ていただくと「港でのバナナ運び」だそうです。日給1500円のアルバイトだったそうです。日給で1500円なんて、一体いつ頃の話なのか・・・それとも労働時間が短かったのか・・・なかなか興味深いアルバイトですね。

3-2、結婚歴、家族について

こちらの動画では、家族についても語られています。

上の動画の7:20あたりをご覧ください。

まだ仕事をしていた頃(本人も記憶があいまいなようなので、かなり前だと思います)に結婚していたそうです。しかし、あまり家に帰らない日々が続き、ある日ナムさんが家に帰ると離婚届が置いてあったのだそうです。

また、8:00あたりを見ていただくと、お母さんについても語られています。ナムさんが今いちばん会いたい人はお母さんだそうで、もう30年ほど会っていないのだそうです。

会っていない理由については、ギャンブルにハマって勝手に実家を売却したことがあり、それ以来合わせる顔が無いのだそうです。なかなか強烈なエピソードですね。

ちなみに、その家は1500万円で売却できたそうで、その1500万円はあっという間に使い果たしたとのことでした。

4、ナムさんYouTuberデビューまで

「ホームレスが大富豪になるまで」は、撮影者であるヒヤマさんとナムさんが横浜市関内の地下通路で出会う動画から始まります。

筆者はよくYouTubeを見るので、YouTubeには尖った企画の動画が多いなあ・・・と常日頃思っているのですが、その中でも「ホームレスに密着する」というこの企画にはひときわ目を奪われました。

そこで、ナムさんがYouTuberになるきっかけをつくった撮影者のヒヤマさんや、彼の所属する「株式会社こす.くま」という会社について調べてみました。

4-1、撮影者「ヒヤマ」、制作会社「株式会社こす.くま」とは

撮影者のヒヤマさんについて調べてみました。こちらのツイートをご覧ください。

こちらのツイートによると、撮影者のヒヤマさんは「ホームレスが大富豪になるまで」の制作会社である「株式会社こす.くま」という会社に在籍するディレクターだそうです。

また、「株式会社こす.くま」代表のひとり、すのはらさんのこちらのツイートをご覧ください。

こちらによると、この企画は5、6年前から温めていたものだそうです。企画への熱が伝わってきますね。

また、「株式会社こす.くま」についても調べてみました。こちらの記事をご覧ください。

1995年生まれ、まだ20代の「すのはら」さんと「たけちまるぽこ」さんという二人が共同代表で2019年に設立した会社だそうです。

すのはらさんは高校生の頃からYouTuberとして活躍しており、たけちまるぽこさんは大学時代からテレビの放送作家として活躍されていたそうです。そんな二人が出会い、設立したのが「株式会社こす.くま」という会社です。

「株式会社こす.くま」は多くの有名YouTuberの動画制作にも携わっています。例えば、こちらはヒカキンTVの動画です。

概要欄に「株式会社こす.くま」の名前がありますね。

4-2、ナムさんがYouTuberになった日

こちらの動画ではナムさんと撮影者のヒヤマさんの出会いを見る事ができます。

動画の0:25あたりからをご覧いただくと、横浜市関内の地下通路にいるナムさんにヒヤマさんが「ちょっとお話し良いですか」と声をかけるところから動画が始まります。

それからナムさんの暮らしや過去について少し会話した後、ヒヤマさんが「YouTuberになってみませんか」とオファーされました。

最初は突然のオファーに尻込みしていたナムさんですが、最終的には一度やってみるということになりました。

この時点では、ナムさんは「俺でいい?」「失敗しても怒らないで」と自信なさげな発言を連発されていますが、このあとチャンネルが大バズりすることになるなんて考えられなかったのでしょうね。

5、現在もダンボールハウスに住んでいるのか

今ではチャンネル登録者数18万人超えの人気YouTuberのナムさんですが、現在もダンボールハウスに住んでいるのでしょうか。こちらの動画にてその件について語られていました。

上の動画の10:54あたりをご覧ください。

登録者数が10万人を突破し、収益が貯まってきているナムさんに、ヒヤマさんが「そろそろ賃貸アパートなどに移るか」と問いかけます。しかしナムさんは「ここがあっての俺だから」と今年の冬くらいまではこのまま暮らすことにするそうです。

そんなナムさんもナムさんらしくてとてもカッコイイですが、いち視聴者としては本当に大富豪になって大豪邸で悠々自適に暮らしているナムさんも見たいなあと思います。

ちなみに、お金の管理についてこちらの動画で紹介されていました。

こちらの動画の4:40あたりを見ていただくと、ナムさんからヒヤマさんに「月3~5万円ほどのお給料が貰えれば、それ以上のお金はヒヤマさんに管理してほしい」とおっしゃっています。

お金の管理まで任されるなんて、ナムさんとヒヤマさんの関係性が伺えますね。

6、まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • ナムさんは横浜市関内の地下通路のダンボールハウスに住むホームレス。年齢は67歳、九州出身、O型。
  • 多額の借金の連帯保証人だったことがきっかけでホームレスになった。
  • ホームレスになる前は生活保護を受給しながら簡易宿泊所に住んでいた。
  • 過去には建築関係の仕事や漁師など、様々な仕事をしていた。
  • 過去には結婚していたことがある。
  • 「ホームレスが大富豪になるまで」は「株式会社こす.くま」という会社が制作しており、撮影者はそこに在籍するディレクターのヒヤマさん。
  • 横浜市関内の地下通路にいたナムさんに、ヒヤマさんがオファーする形でチャンネルがスタートし、チャンネル開設から3カ月ほど経った現在、登録者数は18万人を超えている。
  • ナムさんは現在もダンボールハウスに住んでいる。

ナムさんとヒヤマさんの漫才のような掛け合いに、いつもホッコリします。これからどんな展開になっていくのか楽しみです。

以上「ホームレスが大富豪になるまでとは!ナムの経歴、なぜホームレスに?」でした。

6-1、補足:ナムさんのギャンブル総額

ギャンブル好きを公言されているナムさんですが、これまでの成績はどのくらいなのでしょうか。こちらの動画で紹介されていました。

1:39あたりを見ていただくと、勝った額の合計は2000万円ほど、負けた額の合計は5000万円以上だそうです。両方とも、想像以上の金額でした。

           by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました