「エミューちゃんと二人暮らし」は何者?経歴など仕事やwikiプロフ!

エミューちゃんと二人暮らし人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_エミューちゃんと二人暮らし

「エミューちゃんと二人暮らし」というYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。大型の鳥類名称「エミュー」と山奥の家で暮らす女性による日常系チャンネルです。

エミューという鳥は超大型の鳥なので見た目は少し怖いですが、性格は意外とおちゃめでかわいらしく、まるで無邪気な子供を見ているようで癒されますよ。

今回は、そんな「エミューちゃんと二人暮らし」とは何者なのか調べてみました。経歴など仕事やプロフィールをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

1、エミューちゃんと二人暮らしは何者?出身などwikiプロフ

早速、エミューちゃんと二人暮らしとは何者なのかwikiプロフ風にご紹介します。

「エミューちゃんと二人暮らし」に登場する飼い主の女性は「砂漠」というハンドルネームで活動しているようですね。こちらがTwitterアカウントです。

https://twitter.com/eli_elilema?s=20&t=tHOQh8EfC1NizqEExaPeyA

上のアカウントのプロフィール欄には「中東が好き」という記載もあるので、大きな砂漠の広がる中東エリアから取ったハンドルネームかもしれません。

また、人気ライフスタイル雑誌「天然生活」が運営するWEBサイトでの連載コラムも執筆されています。こちらがそのサイトです。

エミューちゃんに異変。「余命3日」を宣告される|山のエミューちゃん日記/砂漠
山奥でエミューと暮らす砂漠さん。卵からすくすくと成長していくエミューちゃんとの一喜一憂の日々をつづります。今回は、エミューちゃんが病気になってしまったときのお話をお届けします。

上のページのプロフィール欄を見ていただくと、東京生まれ東京育ちだということが分かりますね。

2、「エミューちゃんと二人暮らし」の仕事

「エミューちゃんと二人暮らし」の砂漠さんのお仕事について調べてみました。こちらの動画をご覧ください。

上の動画の0:05あたりを見ていただくと、OLとありますね。また、スーツ姿で帰宅される様子も見る事ができます。どうやら、会社員として働きながらYouTubeでの動画配信などもされているようですね。

3、「エミューちゃんと二人暮らし」の経歴

「エミューちゃんと二人暮らし」の砂漠さんの経歴について調べてみました。

3-1、東京で働いていた頃

現在は山奥でエミューちゃんと暮らしながら会社員としても働いていらっしゃいますが、その生活を始める前は東京の別の会社で働いていらっしゃいました。こちらの動画で語られています。

上の動画の0:30あたりから、当時の仕事について語られています。新卒入社で入ったその会社での生活は、月の残業時間が200時間にまで及ぶこともあったそうです。なんと、帰宅時間が朝4:00になるような生活だったそうですよ。

残業が月200時間というと相当ですよね。毎日深夜までの残業に加え、休日出勤もしないと200時間には到達しないと思います。こちらのツイートでは、休日が月に3日だったと投稿されています。

上のツイートからも、仕事の大変さが伝わって来ますね。仕事内容については詳しくは分かりませんが、先ほどご紹介した動画を見る限り、チームで行うプロジェクト形式の仕事だったようです。筆者個人的にはIT関係をイメージしました。

また、当時住んでいたのは東京の港区だったそうです。港区というとお金持ちのイメージがありますが、そのイメージとは全く異なる、治安の悪い小さなアパートだったとのことです。終電を逃しても帰宅できるという理由で住んでいらっしゃったようですね。
そのような生活を新卒から何年も続けてこられた「エミューちゃんと二人暮らし」の砂漠さんですが、退職をしたきっかけについて語られています。こちらの動画をご覧ください。

上の動画の2:47あたりをご覧ください。次のようにテロップで語っています。

「社畜OLを辞めたのは何かきっかけがあったからではなく、新しくやりたいことができたわけでもありません。

年度末の評価面談のことでした。来年度の目標を聞かれ私は頭が真っ白になりました。将来や目標がまったく思いつかなかったのです。そして気が付くとこう答えていました。

『実は退職しようと思っているのです』上司もびっくりしたようですが、私自身も自分の言葉に驚きました。今まで辞めようと考えたことはなかったからです。」

「エミューちゃんと二人暮らし」https://www.youtube.com/watch?v=AkbKhbX0txg

以上、テロップの引用ですが、何か大きなきっかけがあったわけではなく、上司との面談の際、気が付くと「実は退職しようと思っているのです」と言っていたのだそうです。そんな言葉が自然に出てしまうくらい、疲れ切っていたのかもしれませんね。

3-2、エミューを飼うきっかけ

仕事を退職した後について、こちらの動画で語られています。

上の動画の7:14あたりを見ていただくと、退職後は家賃の安い郊外の物件に引っ越したのだそうです。すると、自分には田舎での生活が肌に合うと感じ、いっそ山奥に住みたいと思うようになったのだそうです。

そこで転職先が正式に決まると、そこに通える範囲で山奥の家を探し、現在お住まいの家に引っ越しされました。

念願の山奥での暮らしに、何か新しいことを始めたいと思った「エミューちゃんと二人暮らし」の砂漠さんは、友人たちに山奥でやりたいことが無いか募ってみたのだそうです。すると「エミューの孵化」という意見が出たのだそうです。

以下、引用文です。

生き物好きの友人たちが100名くらい登録されているLINEグループがあるのですが、そこに「田舎に引越したから動物を飼えるよ」って投稿したら、「じゃあエミューですね」「みんなで飼いましょう」「もし砂漠さんが飼えなくなってもうちで引き取りますから」って、みんなが軽い気持ちで後押しをしてきたのです。

その後、友人がエミュー牧場(国内にいくつかある)から有精卵を3つ買ってきてくれて、そのうちの一つを私が引き取って孵卵器で温めました。

最初の二週間くらいは「本当にこれが孵化するのかな~?」と思っていたのですが、30日くらいから微妙に動くようになるんですよ。私が口笛でピーって音を出すと、それに合わせてちょっと動く。めっちゃかわいくないですか!

孵化する一週間くらい前になると卵の中から声がするんですよ。ピピーピピーって。すごくかわいいです。それで4月1日、会社の入社式から帰ってきたら殻にヒビが入っていて、それから5~10分で無事にエミューちゃんが出てきてくれました。

無事に生まれる確率が低いと聞いていたいので感動しました。友人は自作したサイバーパンクな孵卵器で温めていましたが、そっちは卵の中からピーピー聞こえるところまで育ったんですが、死ごもり(孵化直前に成長が止まる)になってしまったそうです。

「SUUMOタウン」https://suumo.jp/town/entry/emu-tamaoki/

すごくユニークな意見ですよね。「ピザ窯を作る」とか「家庭菜園」とかなら想像できますが「エミューの孵化」とは・・・。しかし、これがきっかけでエミューちゃんとの生活が始まったそうですよ。

3-3、エミューの誕生

エミューを孵化させることとなった「エミューちゃんと二人暮らし」の砂漠さんは、友人がエミュー牧場で有精卵を3つ買ってきてくれて、そのうちの一つを私が引き取って孵卵器で温めました。そのときの様子を天然生活のコラムで語られています。

深い青色のエミューの卵が我が家に。ここから命が生まれるなんて想像もできない|山のエミューちゃん日記/砂漠
山奥でエミューと暮らす砂漠さん。卵からすくすくと成長していくエミューちゃんとの一喜一憂の日々をつづります。今回は、エミューの生態を調べるところから、いよいよ本物のエミューの卵を手にするまでのお話をお届けします。

上のコラムの写真を見ていただくと分かりますが、エミューの卵って驚くほど綺麗なのですね。青くてキラキラしていて、宝石のようです。その卵を孵卵器(ふらんき/卵を孵化させるための器械)に入れて孵化を待ちました。

そして2020年4月1日、エミューが誕生しました。こちらのコラムで、その時のことを語られています。

4月1日、エミューちゃんが生まれた。小さな熱が、ぼんやりと生きてきた私の体を震わせる|山のエミューちゃん日記/砂漠
山奥でエミューと暮らす砂漠さん。卵からすくすくと成長していくエミューちゃんとの一喜一憂の日々をつづります。今回は、エミューちゃんが生まれた日のお話をお届けします。

こちらの記事を見ていただくと、今の大きさからは考えられないくらい小さくてか弱そうなヒナを見る事ができます。こうして、エミューとの暮らしがスタートしました。

4、まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • エミューの飼い主のハンドルネームは「砂漠」。東京都出身。
  • 現在は山奥の家でエミューと暮らしながらOLとしても働いている。
  • 現在の家に引っ越す前は東京都に住んでいた。
  • 東京での会社は残業や休日出勤が恒常化しており、ゆとりを求めて田舎暮らしを始めた。
  • 田舎で暮らすにあたりやってみたいことについて話していたところ、友人から出た「エミューの孵化」という案がきっかけでエミューを飼い始めた。

エミューは大きな鳥ですが、このチャンネルを見ているとまるで小さな子供のように見えてくるのが不思議ですね。これからもかわいらしいエミューちゃんの動画を楽しみにしています。

以上「エミューちゃんと二人暮らしとは何者?出身、経歴、仕事などwikiプロフ」でした。

4-1、補足:エミューの名前について

動画の中では「エミューちゃん」と呼ばれているエミューですが、名前は無いのかなと思い調べてみました。するとこちらのツイートを発見しました。

こちらのツイートによると、なんと「エミューちゃん」というのが名前なのだそうです。たしかに分かりやすいですし、響きもかわいいですよね。

           by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました