津崎まみとは何者、wikiプロフを紹介!学歴や経歴、事務所も調査

津崎まみ人気YouTuber 達
引用元:YouTubeチャンネル_津崎まみ

女性YouTuberの津崎まみさんは、恋愛相談や男女関係のアドバイス・カウンセリングを中心におこなう恋愛アドバイザーとして活躍されています。

誰しも1度は恋愛で悩んだことがあるのではないでしょうか?なかなか人には相談しにくいですし、有料の電話相談も勇気がいりますよね。

今回は、恋愛のプロ!である津崎まみさんは何者なのか、wikiプロフの紹介、学歴や経歴、事務所などを独自調査しました!

気になる情報盛りだくさんなので、是非最後までご覧くださいね。

恋愛アドバイザー、津崎まみとは何者なのか

2017年にYouTubeの活動を始めた津崎まみさん。胸元が目立つ服で動画を出されていることが多いので「ひょっとしてアダ〇〇系?」と、一瞬疑いそうになりますが、全然そんなことありませんよ。

明るく元気な口調の挨拶から始まり、ちょっと関西ノリのテンポで恋愛の知識や恋愛の悩み相談に答えてくれるので、楽しく動画を観ることができます。

動画のコンセプトは「観るだけで恋愛がうまくいく」だそうで「忙しい方や、サクッと恋愛の知識を深めたい方に特におすすめ」なんだとか。

公式ラインに寄せられた恋愛相談へのアドバイスを動画にしているそうで、これまでの動画再生回数の総合計は2021年8月現在で5800万回を超えています。

恋愛に悩む方達に、必要とされているのが伝わってきます。男女関係に悩みはつきものですよね。

動画の投稿は、月、水、金、土、日の18時半で、女性専用LINEと男性専用LINEで悩み相談を受け付けていますが、なかなかの投稿頻度ですよね。

それだけ皆さんから寄せられる悩み相談が多いということなのだろうと想像できます。

恋愛アドバイザーって何なの?

様々な男女関係の悩みに答える津崎まみさんですが「そもそも恋愛アドバイザーってどんな仕事なの?」と、気になった方も多いはず。

恋愛アドバイザーについて調べたところ、名前の通り恋愛の相談に乗る仕事で、主に電話相談のため在宅勤務が可能で、相談した時間に応じて報酬がもらえる、ということが分りました。

どのくらい稼げるのか分かりにくいと思うので、1日2時間×20日間の電話相談、1分50円で計算してみます。

  • 50円(1分)×120(2時間)=6000円(1日)
  • 6000円(1日)×20日=120000円

となります。分単価や勤務時間によっても、かなり稼げる金額は変わってくることが分かりますね。

資格は必要なの?

恋愛アドバイザーは、一般社団法人日本恋愛結婚コンサルテーション協会(JLC)が認定する資格のようです。

求人を調べたところ、資格がなくても知識や実務経験があれば可能な場合もあることが分かりました。

求められるのは、高いコミュニケーション能力だそうです。顔が見えない相手の方は、1分単位でお金を払って相談していますし、回答次第で人生を変えてしまうかもしれないのですから、かなり責任が伴いますよね。

恋愛アドバイザーの資格を得て知識を持つことで、より相手の方に寄り添ったアドバイスができますし、通信教育で取得できるようなので、興味があれば勉強してみても良いかもしれませんね。

wikiプロフを紹介

津崎まみさんのプロフィールですが、はっきりと公開されている情報がとても少なく、謎に包まれた人物であることが分かりました。以下、基本情報です。

  • 本名 非公開
  • 出身地 関西方面と予想
  • 年齢 36歳?
  • 血液型 非公開

これを見るとまず本名ですが、非公開で「津崎まみ」は、仕事名のようですね。以前は「香月まみ」という名前で活動していたようですが、仕事上の事情があって改名したようです。

どちらの名前にも「まみ」が使われていることから、下の名前は「まみ」さんである可能性が高そうですね。

「まみ」をひらがな表記にしている理由も気になったのですが、似た名前に「津崎真希」さんというアイドルの方がいて、Googleで検索すると出てくることから、区別する意図もあってひらがなを使っているのかなと思いました。

出身地は奈良県という噂がありますが確証はないようです。動画では関西っぽい発音や話し方をしていることから、関西方面である可能性は高そうです。

個人的なイメージですが、関西方面の方はハキハキと話す方が多く、東北方面の方はのんびりゆっくりとした話し方をする方が多いように感じます。

京都はちょっと別物なのかもしれませんが、関西は「~やで!」など語尾を止める傾向があるのに対して、東北は「だべ~」など、語尾を伸ばす話し方が多いですよね。

津崎まみさんの出身地は、話し方からも関西方面で間違いないのではないでしょうか。

年齢は非公開だったようですが、2021年の動画の質問コーナーにて1985年2月27日が誕生日であることを話しているようです。

今は視聴できないようですし、本当かどうかの確証はありませんが、恋愛知識の多さや成熟した大人の雰囲気などから考えて30代後半くらいではないかと予想しました。

動画で話している誕生日が本当であれば、現在36歳ということになりますし、30代後半と考えてよいのではないでしょうか。

血液型ですが、動画の明るい印象からするとO型っぽいですよね。動画を頻繁にしっかり投稿している感じはA型かなとも思いますし、恋愛アドバイザーという仕事を極めているところはB型なのかななど、色々想像してみました。

血液型の話題って盛り上がりますよね。血液型ごとに色々な特徴がありますが、当てはまらない部分もあったりしますし、血液型を予想するのはなかなか難しいですね。

学歴と経歴について

津崎まみさんの学歴ですが、非公開で情報が全くありませんでした。

津崎まみさんは恋愛経験が豊富なようですから、おそらく女子高とかではなく共学だったのかな?と思いますが、出身校などは分かりませんでした。

津崎まみさんの経歴ですが、2017年にYouTubeの活動を始め2021年8月現在、チャンネル登録者数は25万人です。

YouTubeを始める前から「恋愛カウンセラー 星読屋 香月まみ」として恋愛アドバイザーをしていたようです。

主に「復縁」が相談テーマだったようで、自身のYouTubeでも「復縁」に関する内容の動画を多く投稿されています。

津崎まみさんが恋愛アドバイザーを始めたのは自身の失恋がきっかけだったようで、辛い気持ちを誰にも相談できなかったそうです。

少しでも、失恋した当時の自分と同じ気持ちで悩んでいる人の力になりたいといった思いや自身の経験が、恋愛アドバイザーの仕事に生かされているんですね。

詳しくはこちらのブログに載っています。

津崎まみさんのプロフィールページ
はじめまして。恋愛アドバイザー津崎まみ(つざき まみ)です。香月まみから改名しました。私がカウンセラーを始めたきっかけは、自分の失恋でした。私をフッた彼ともう一度やり直したい。何とか復縁したい。そんな思いで色んな人に相談し、あらゆる復縁サイトに登録し、関連のある本を片っ端から読みあさりました。今までの自分を変える為に、...

失恋を乗り越えるのに2年掛かったと記されていますから、相当悩み苦しみ、辛い経験をされたのだろうなと想像できます。

事務所を調査

津崎まみさんは、事務所などには所属せず、フリーで活動をされているようです。

有料になりますが、インターネット上で恋愛における個別相談を行う会社の代表者で、お客様の声からは「復縁できました」などの喜びの声がたくさん届いています。

こちらが会社の概要です。

大好きな彼と復縁出来ました!! - 津崎まみ(香月まみ)
彼と復縁する事が出来ました! まみさんのおかげで、彼と復縁する事が出来ました。 いつもまみさんからのLINEと …

現在は多忙のため個別相談の受付を中断していて、今後の方針は検討中のようですね。

YouTubeを始めたのは、相談数があまりにも多く一人ひとりへの対応では間に合わなかったからかもしれません。

恋愛の悩みを抱える方の心を少しでも軽くしてあげたいという、津崎まみさんの強い気持ちが伝わってきますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • 津崎まみは恋愛アドバイザーで、恋愛相談を中心としたYouTube動画を投稿している。
  • 恋愛アドバイザーは恋愛の相談に乗る仕事で、資格がなくてもできるが、知識や経験、高いコミュニケーション能力が必要。
  • プロフィールは非公開が多く、謎に包まれた人物だった。
  • YouTubeを始めたのは2017年で、YouTube以前から「恋愛カウンセラー、星読屋、香月まみ」として活動していた。学歴は非公開だった。
  • 事務所には所属せずフリーで活動している。
  • インターネットで有料の個別相談をしていたが、多忙のため現在は休止中で今後についてはは検討中。

津崎まみさんのYouTubeは、男性目線からも女性目線からも参考になる情報が日々更新されています。

明るく元気に話してくれるので「前向きな気持ちになれる」「観た後には気持ちが少し軽くなる気がする」などと感じる方が多いことが人気の理由ではないでしょうか。

結論から話してくれて、具体的にどうすればよいのか分かりやすく説明してくれるので「なるほど!」と、気持ちがスッキリしますよ。

恋愛の悩みを抱えている方や知識を深めたい方は、ぜひ一度動画を訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、「津崎まみとは何者、wikiプロフを紹介!学歴や経歴、事務所も調査」でした。

                by 女性ライター mari

タイトルとURLをコピーしました