マーシーの獲ったり狩ったりの年齢などwikiプロフ!大学や仕事も調査

マーシー人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_ マーシーの獲ったり狩ったり

マーシーの獲ったり狩ったりというYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。2020年6月に開設され、現在チャンネル登録者数17万人を超える大人気チャンネルです。

琵琶湖などを中心に、生き物を捕獲する生き物系YouTuberで、今問題になっている外来生物や自然保護などについても学べます。

今回は、そんなマーシーの獲ったり狩ったりについて調べてみました。年齢、大学、仕事、YouTuberとしてのヒットの経歴などについてwikiプロフ風にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

マーシーの獲ったり狩ったりの年齢などwikiプロフ

マーシーの獲ったり狩ったりの年齢について調べましたが、確かな情報は見つかりませんでした。

動画を見るかぎりでは、20代半ばから後半くらいではないかと推測します。また、こちらの動画をご覧ください。

こちらの動画の7:28あたりを見ていただくと、YouTuberになる前の会社員時代の大変さなどを語られています。

このような発言から考えても、学校を卒業し数年働いた後で、YouTubeを始められたのだと思います。とすると、やはり20代半ばから後半くらいの年齢かと推測されますね。ちなみに、所属事務所「kiii」のHP次をご覧ください。

マーシーの獲ったり狩ったり
マーシーの獲ったり狩ったり

記載してあるように、誕生日は12月7日のようですね。

また、現在のお住まいは滋賀県だと思われます。こちらの動画をご覧ください。

こちらは都道府県ごとに行われている狩猟試験について語られている動画なのですが、3:10あたりを見ていただくと、滋賀県の試験を受験されたようです。このようなことから、マーシーの獲ったり狩ったりの現在のお住まいは滋賀県であると推測されます。

では、一度ここまでの内容をwikiプロフ風にまとめてみましょう。

見た目はとても爽やかなお兄さんという印象ですが、そんなお兄さんが素手で巨大なカエルや魚をどんどん捕まえる姿にはびっくりしますよね。

筆者も小さいころは田舎に住んでいましたので、ウシガエルなどの生き物に囲まれて暮らしていました。筆者自身は触れませんが、同級生たちがたくましく触っていたのを思い出しました。

マーシーの獲ったり狩ったりの大学

マーシーの獲ったり狩ったりの大学について調べてみましたが、確かな情報は見つかりませんでした。

卒業された大学名はわかりませんが、生き物についての豊富な知識を持っていらっしゃるので、生物系の学部を卒業されたのかもしれませんね。

マーシーの獲ったり狩ったりの仕事

マーシーの獲ったり狩ったりは、YouTube以外の仕事をしているのかも気になりますよね。調べてみると、仕事について、こちらの動画でお話しされていました。

上の動画の7:28あたりをご覧ください。これから生物系YouTuberを目指す方へ向けて撮影された動画なのですが、脱サラをしてYouTuberを始めたとおっしゃっていますね。

また、こちらのツイートをご覧ください。

こちらのツイートでも前職とYouTubeのでの仕事上の心持ちの違いについて呟かれています。このような発言から、マーシーの獲ったり狩ったりは専業YouTuberであると考えられます。

やはり、生き物系のYouTuberって天気や運に左右されやすいので、仕事しながらだとなかなか難しそうですもんね。マーシーの獲ったり狩ったりも、サラリーマン時代より充実した毎日を送られていそうですね。

また、先ほど紹介したこちらのHPでもわかるように、現在マーシーの獲ったり狩ったりは、Kiiiという事務所に所属され活動されているようです。

マーシーの獲ったり狩ったりのYouTuberとしての経歴

こちらの動画では、YouTuberとしてどのようにチャンネル登録者数を伸ばしていったのかも語られています。

0:15あたりから語られていますので、私なりにまとめてみました。

マーシーの獲ったり狩ったりは、脱サラしてYouTubeを始めました。2020年6月にチャンネルを開設し、最初の3カ月でのチャンネル登録者数は50人だったそうです。この頃は、ご本人としても不安だったようですね。

そこで始めたのが、TikTokでした。当時、生き物系のTikTokerは少なく、YouTubeより再生されやすかったそうです。そんな中、TikTokでたまたまある動画がバズって100万再生されたそうです。

TikTokの特性として、YouTubeと比べるとチャンネル登録者数に関係なくバズるということが起きやすいとのことです。(リコメンド機能の違いではないかと思います)。そのTikTokからの流入で、YouTubeの方の登録者数も50人から200人にまで増えたようです。

そして、YouTubeチャンネル開設から6カ月。YouTubeの方でも1本の動画がバズりました。それがこちらです。

サムネイルからインパクトがありますよね。ウシガエルを捕まえた動画です。この動画で、500人だった登録者数が一気に20,000人にまで増えたそうです。これが人気に火をつけたわけですね。

マーシーの獲ったり狩ったりいわく、生き物系のチャンネルは、自然相手の撮影になるのでハードルが高く、比較的競合が少ないようです。生き物好きな方でYouTubeを始めようかと考えている人には、とても参考になる話ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • マーシーの獲ったり狩ったりは生き物系YouTuber。
  • 年齢は20代半ば~後半と思われる。
  • 滋賀県在住と思われる。
  • 大学についての詳しい情報は見つからなかった。
  • 現在は脱サラしてYouTuberとして活動している。
  • 事務所「kiii」に所属している。

「ちょっとこわいけど、見てみたい」そんな冒険心をくすぐる動画をたくさん発信してくださっているマーシーの獲ったり狩ったり。自然環境への意識も尊敬できます。これからも応援しています。

以上「 マーシーの獲ったり狩ったりの年齢などwikiプロフ!大学や仕事も調査」でした。

補足:自然保護の活動もしている

マーシーの獲ったり狩ったりが人気な理由のひとつとして、自然環境への意識がとても高いことがあります。こちらのツイートをご覧ください。

このように、SNSでの収益などを自然保護機関への寄付に充てるなどの活動もされています。素敵ですね。

              by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました