ごっこ倶楽部とは経歴と会社設立・クラファンについて!メンバー紹介

ごっこ倶楽部人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_ ごっこ倶楽部

ごっこ倶楽部というYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。最近、タテ型ショートドラマがいくつかの動画プラットフォームで存在感を増してきたなか、ハイクオリティーな縦型ショートドラマを独自発信している、今大人気のチャンネルです。

実は、ごっこ倶楽部の動画は、メンバー自ら脚本や監督までこなして動画を作成しているのだそうです。

さらにメンバー全員がそれぞれのポケットマネーから制作費を出し合う形でこれまで動画を作って来られたそうです。それであのクオリティーのドラマを連発できるのはすごいですよね。

今回は、そんなごっこ倶楽部について調べてみました。ごっこ倶楽部の経歴、会社設立やクラファンについて、また、メンバーについても紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1、ごっこ倶楽部とは

ごっこ倶楽部とは、5人組のショートドラマ専門クリエイターグループです。

ここ最近、タテ型ショートドラマがいくつかの動画プラットフォームで存在感を増してきています。そんな時代の流れにのったハイクオリティーな縦型ショートドラマを、独自制作しています。

脚本・演出・編集など、映像制作のすべてのプロセスをグループ内でこなし、企業のプロモーション案件も手掛けるプロ並みの集団です。

2、ごっこ倶楽部の経歴

完成度の高い動画で大人気のごっこ倶楽部ですが、実は結成からの経歴はそう長くありません。動画を公開し始めたのは、つい1年ほど前の事のようです。

これまでの経歴をまとめてみました。

2-1、2021年5月動画投稿スタート

ごっこ倶楽部は2021年5月からTikTokでショートドラマを投稿し始め、約1年が経過した現在、TikTokのフォロワーは60万人を超えました。また、同じく2021年5月に開設されたYouTubeチャンネルも登録者数11万人を超えています。

一話あたり120秒ほどのショート動画ながら、驚くほど内容の濃い作品が多く、投稿されるコンテンツの再生回数は軒並みヒットしています。例えばこちらの動画は人気作品のひとつ、「陰徳恩賜」です。

上の動画を見ていただくと分かる通り、テンポ良く進む序盤から意外な結末まで、ぎゅぎゅっと内容が凝縮された作品ですよね。このようなクオリティーの高い作品が多く発信されています。

2-2、2021年12月長編映画制作プロジェクト始動

2021年12月には新しい試みとして長編映画制作プロジェクトもスタートされました。こちらの動画は、そのプロモーション用ムービーです。

上の動画の0:58あたりを見ていただくと、長編映画プロジェクトのためのクラウドファンディング(こちらについては後ほど詳しくご紹介します)が発表されています。

もちろん、これまで通りショートドラマの制作も続けながら、長編映画にもチャレンジされるようですね。

2-3、2022年2月株式会社GOKKO設立

大人気のごっこ倶楽部は、結成からわずか9カ月で会社設立にまで至りました。こちらの記事をご覧ください。

1.6億再生されたドラマクリエイター「ごっこ倶楽部」、会社設立を記念して『あなたのストーリー』を無償でドラマ化します。
ごっこ倶楽部のプレスリリース(2022年2月22日 14時20分)1.6億再生されたドラマクリエイター、会社設立を記念して『あなたのストーリー』を無償でドラマ化します。

上の記事を見ていただくと、会社設立の特別記念企画もあるようですね。フォロワーの体験談などを募集し、ドラマ化する企画だそうです。結婚や周年など、節目を控えた方は記念に応募してみてはいかがでしょうか。

気になる会社設立の経緯については後ほど詳しくご紹介します。

3、株式会社GOKKO設立の経緯

ごっこ倶楽部は2022年2月に株式会社GOKKOを設立されました。会社設立の経緯について、こちらの記事に記載がありました。

1.6億再生されたドラマクリエイター「ごっこ倶楽部」、会社設立を記念して『あなたのストーリー』を無償でドラマ化します。
ごっこ倶楽部のプレスリリース(2022年2月22日 14時20分)1.6億再生されたドラマクリエイター、会社設立を記念して『あなたのストーリー』を無償でドラマ化します。

ごっこ倶楽部はメンバー全員がノーギャラで、それぞれのポケットマネーから制作費を出し合う形で、これまで動画を作って来られました。

予算の限られた中での制作では、制作本数やその内容において、やむを得ず妥協しなければならない事もあったそうです。

そんな折、企業のプロモーション案件で制作したドラマが、予想以上にフォロワーに支持されたのだそうです。このようなことをきっかけに、会社設立へと舵を切られたようですね。

例えば、こちらのドラマは株式会社リンクイットというアパレル会社の提供で作成されたドラマです。

あなたならどうしますか? #リンクメモリー #前編 #part1 #映画 #ショートドラマ #pr #失恋 #shorts
縦型のショートドラマを撮っている映像遊び集団 ♣ごっこ倶楽部♣【提供】LINK IT (ブランド Bab)【出演】なかねかな MOMOKA 渡辺大貴 谷沢龍馬【リンクメモリー】part1 

こちらのドラマをよく見ていると、株式会社リンクイットのブランド「Bab」の刻印されたハンガーや、ロゴの入った紙袋がチラホラ映り込みます。しかし、上手にドラマに溶け込んでいるので、PR感をあまり感じず、ドラマ自体を楽しめますよね。

このようなやり方であれば、ごっこ倶楽部は企業の提供を受けられるので制作費の問題が解決し、視聴者は良いクオリティのドラマを楽しめ、提供企業は押しつけがましくなく自然に商品をPRできますよね。まさに三方(さんぽう)良しです。

企業の提供を受けることが出来れば制作コストの問題は解決しますが、恐らくごっこ倶楽部としては、「フォロワーが面白いと思うものを作りたい」という自分たちの理想を大切にしたくて、当初は企業プロモーション案件などに慎重だったのではないかと思います。

しかし、持ち前の制作力でその懸念をみごと払拭し、法人化が可能になったのでしょうね。

4、クラファン(クラウドファンディング)について

ごっこ倶楽部は2021年12月よりクラファンでの資金集めもされています。こちらがそのページです。

全国での映画館上映を目指して。ごっこ倶楽部の新作長編動画制作応援プロジェクト
縦型ショートドラマならではの濃縮された内容とテンポの良い展開を持ち味とした数々のヒットコンテンツを生み出し、TikTokでは34万人のフォロワーを抱える「ごっこ倶楽部」。1000万回以上再生された作品を含むヒットコンテンツの続編制作や、オリジナル長編作品の制作応援クラウドファンディングです。

こちらのページを見ていただくと分かる通り、長編動画の映画館上映を目指して立ち上がったクラファンのようです。現在、約420万円の資金が集まっているようですね。

筆者も映画は好きでよく見ますが、本当に面白い作品というのは制作予算に関わらず面白いですよね。(あの大ヒットした映画「カメラを止めるな!」も、制作費は300万円だったそうです)。

この資金で、ごっこ倶楽部がどんな作品を作ってくれるのかとても楽しみです。

5、ごっこ倶楽部のメンバー紹介

こちらの動画にて、ごっこ倶楽部のメンバーが自己紹介されています。

0:40あたりからの内容を元に私なりにまとめてみました。

5-1、多田智(ただ さとし)

東京都出身の28歳で、チーム内では俳優、脚本、監督を担当されています。全員が集まる動画などを見ていると、いつも中心になって進行役を務めていらっしゃいます。みんなのまとめ役という印象ですね。

5-2、渡辺大貴(わたなべ だいき)

東京都出身の31歳で、チーム内では俳優、スタイリストを担当されています。幼少の頃から俳優として活躍されていたようですよ。お顔立ちも綺麗ですし、服やアクセサリーもいつもおしゃれです。

5-3、谷沢龍馬(たにざわ りゅうま)

新潟県出身で、年齢は33歳。チーム内では俳優、キャスティングを担当されています。いつもにぎやかで面白く、ごっこ倶楽部のムードメーカー的存在ですが、東京理科大の大学院卒(専攻は生命科学)という、高学歴という一面もあります。

5-4、早坂架威(はやさか かい)

福島県出身で、年齢は最年少の25歳。チーム内では俳優、助監督を担当されています。最近では監督も務めることもあるようです。ちなみに、生年月日は1996年10月2日だそうです。

5-5、鈴木浩文(すずき ひろふみ)

兵庫県出身の33歳で、チーム内では俳優、脚本を担当されています。元銀行員という経歴をお持ちだそうです。

6、ごっこ倶楽部の出会い

こちらの動画では、メンバーの出会いについてもお話しされていました。

上の動画の4:07あたりからをご覧ください。監督の多田智さんが、メンバーとの出会いについてお話しされています。(恐らくごっこ倶楽部は多田智さんが引き合わせる形で結成されたのだと思います。)

多田智さんが最初に出会ったのは鈴木浩文さんだったそうです。約10年前に俳優の養成所で出会ったそうですよ。次に出会ったのは、渡辺大貴さんのようです(時期は不明です)。同じ舞台に出演されたのがきっかけのようですね。

そして三番目に出会ったのが早坂架威さんです。こちらも舞台の共演がきっかけだったそうです。動画の8:45あたりを見ていただくと、多田智さんが恋愛リアリティーショー(補足にて詳しくご紹介します)に出演していた時期だそうなので、2018年前後だと思われます。

そして最後に出会ったのが谷沢龍馬さんでした。時期としては、おおよそ2018年~2021年の間と思われます。谷沢龍馬さんとはたまたまアルバイト先(IT企業)が同じだったようです。お互いに役者志望であることから意気投合したようですね。

7、まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • ごっこ倶楽部とは、ハイクオリティーなショートドラマを制作する5人組映像クリエーターグループ。脚本・演出・編集などを全てチームでこなしている。
  • 2021年5月にTikTokにて動画配信をスタート。2021年12月よりクラファンで長編映画制作プロジェクトの資金集めを開始。
  • 2022年2月には株式会社GOKKOを設立。企業の提供を受けることによる制作費の捻出を図って、会社を設立した。それまでは制作費はメンバーで出し合っていた。
  • メンバーは監督・脚本・俳優担当の多田智(ただ さとし)、俳優・スタイリスト担当の渡辺大貴(わたなべ だいき)、俳優・キャスティング担当の谷沢龍馬(たにざわ りゅうま)、俳優・助監督担当の早坂架威(はやさか かい)、俳優・脚本担当の鈴木浩文(すずき ひろふみ)。

ごっこ倶楽部の動画は、本当にクオリティーが高くて見ごたえがありますよね。演技だけでなく、脚本や監督まで全て自ら行っているなんて驚きです。

これからもどんな新しいドラマを見られるのか楽しみですね。応援しています。以上、「ごっこ倶楽部とは経歴と会社設立・クラファンについて!メンバー紹介」でした。

7-1、補足:監督の多田智は恋愛リアリティーショーにも出演

ごっこ倶楽部の監督を務める多田智さんは、恋愛リアリティーショーにも出演経験があるようです。こちらのツイートをご覧ください。

TBSの「恋んトス」という番組に、season7のメンバーとして出演されていたようですね。上もツイートのメンバー写真の上段右から2番目「サトシ」というのが多田智さんのようです。2018年に放送されたようですね。見てみたかったです。

               by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました