大石竜輔の年齢や出身、大学など経歴は?報道ステーションとの関係も調査

大石竜輔人気YouTuber 達
引用元:Twitterガチタンバリン奏者大石竜輔

インパクトのある見た目と独特な選曲で今Youtubeで人気のアラブタンバリン(レク)奏者「大石竜輔」さんをご存じですか?

自身を「もう戻れないガチタンバリン奏者」と揶揄しながら、アニソンやゲーム音楽に合わせて奏でられる独特な世界観が人気です。

大物アーティストとのコラボや人気番組テーマ曲への抜擢など、ますます勢いに乗っている大石さん。

そんな大石竜輔さんの年齢や、出身、大学、これまでの経歴、人気番組「報道ステーション」との関係などをご紹介します。

大石竜輔のプロフィール、生い立ち

それでは早速、大石さんのプロフィールを見ていきましょう。

次の画像はご自身のTwitterの背景画像から引用しましたが、お気に入りなのだろうと思います。

大石竜輔
大石竜輔 引用元:Twitterガチタンバリン奏者大石竜輔

一度見たら忘れられない感じで、特徴的です。

プロフィール

  1. 名前:大石竜輔(おおいし りゅうすけ)
  2. 生年月日:1987年1月3日生まれ
  3. 年齢:34歳(2021年5月現在)
  4. 身長:176cm
  5. 血液型:A型
  6. 出身:静岡県榛原郡吉田町
  7. 職業:アラブタンバリン(レク)奏者(日本で唯一のアラブタンバリン奏者です)

金髪ロン毛に髭という年齢不詳な風貌でいらっしゃいますが、34歳なのですね。静岡県のご出身というのも意外でした。

学生時代~タンバリンに出会うまで

「報道ステーション」のテーマ曲演奏者としても活躍し、ますます知名度を上げる大石さん。一体、どのような人物なんでしょう?そのバックグラウンドを見ていきましょう。

音楽との出会いは「エレクトーン」から

静岡県の緑あふれるのどかな田舎町で育った大石さん。幼稚園からエレクトーンを始め小学3年生頃まで続けますが、全く向いておらず上達はしなかったそうです。

9歳の頃に、兄姉の影響でドラムセットを習い始め才能が開花。そこから打楽器の楽しさにのめりこんで行きます。

パーカッションにハマった学生時代

大石さんの出身小学校は吉田町立住吉小学校。その後、中学校は超有名中高一貫校である藤枝明誠中学校に進学します。そして高校も、藤枝明誠高等学校です。

ちなみにこちらは卒業アルバムの画像。

大石竜輔
大石竜輔 引用元:Twitterガチタンバリン奏者大石竜輔

現在の風貌からは想像もできない、つぶらな瞳の爽やかな青年ですね。

高校時代は吹奏楽部に所属しパーカッションを担当。部活漬けの毎日だったそう。ポップスではドラムセットを演奏することもあり、文化祭でも演奏を披露されたそうです。母校の吹奏楽部の定期演奏会には今も顔を出していらっしゃるとのこと。

その後、大学には進学せず、著名なアーティストを次々と輩出するヤマハ音楽院ドラム科に入学されます。

次は専門学校の卒業式の時のTwitter画像です。

Tシャツにネクタイで参加したそうです。だんだんと今の風貌に近づいて来ましたね。

プロのタンバリン奏者になったきっかけ

ドラム奏者として音楽の道に進まれた大石さんですが、実はタンバリン歴は8年ほど。きっかけは意外にも、腰を痛めた事だったそうです。

腰の不調がきっかけでタンバリンを演奏するようになりましたが、タンバリンを始めて以降様々な人や機会との縁に恵まれ、楽器自体の面白さにもどんどん惹きつけられ、楽器をタンバリンに絞る事にしたそうです。

体調不良が結果的に才能の開花に通じるなんて、本当に人生は分からないものですね。

一度見れば忘れられないインパクトの裏側

ワイルドな金髪ロン毛や鋭い眼光、「もう後戻りできない」のキャッチコピー、超意外な選曲センスなど、一度見れば忘れられない要素たっぷりな大石さん。そんな大石さんのインパクトの裏側を見ていきましょう。

髪を伸ばし始めたのはここ数年!

大石さんが今のような風貌になったのはここ2、3年の事。元々金髪に染めたことはあったそうですが、数年前に「もっと人に覚えてもらいたい」と思い立ち、以降金髪のロン毛にするよう決心したのだそうです。さらに人に覚えてもらうため、現在は髭も伸ばしていらっしゃいます。

体格もここ数年で大きく成長されたようで、それが分かる比較画像がこちら。

「太ってる場合じゃねえ」と書いてありますが、それほどでもないかな?

「もう後戻りできない~」の由来は?

YouTubeやSNSにつけられている「もう後戻りできない」の自虐的なキャッチコピー。実は、検索されやすくするために考え出したんだそうです。

「ガチタンバリン」というハッシュタグはよく使われていたので、もっと検索してもらいやすくするには何がいいかと考えて「もう後戻りできない」というキーワードを思いついたそう。

とはいえそこには、大石さん自身の「もうタンバリン以外ない」というお気持ちも込められています。

独特の選曲センス

YouTubeでのブレイクのきっかけとなった「おジャ魔女カーニバル」や、「星のカービィ」などのゲーム音楽など、独特の選曲センスをお持ちの大石さん。

元々ゲームボーイやファミコンの音楽を聞くのが好きなのだそう。YouTubeに演奏を上げるにあたり、拡散されやすい音楽という事で知名度の高いアニソンやゲーム音楽を選ぶようになりました。

200万回以上再生されブレイクのきっかけになった「おジャ魔女カーニバル」が次の動画です。

この動画のコメント欄が意外と面白くてはまります。

次の動画も人気の「星のカービィ」です。

この動画、最初ジーっと見つめられ最後どうなるかと思いました。

ゴミ箱もフライパンも楽器に!!

身の回りの物何でもパーカッションに変えちゃう大石さん。家庭にある普通のゴミ箱でも繊細なリズムを刻みます。その動画がこちら。

また、フライパンもまるでタンバリンに!その様子がこちら。

リズミカルな指先にも目が奪われますが、牛乳パックや空き缶など生活感溢れるお部屋にもなんとなく大石さんらしさが出ていますよね。

香取慎吾、ゴンゾー・・・大物とコラボ

大物アーティストやエンターテイナーとのコラボを続々と果たし、知名度急上昇の大石さん。どんな方とコラボレーションされてきたのか、詳しく見ていきましょう。

タンバリンマスターとのコラボ

自身を「タンバリンマスター」と自称する、タンバリン芸人のゴンゾーさん。人気オーディション番組「Got Talent」シリーズに出演し海外進出も果たすエンターテイナーです。日本では、「爆笑レッドカーペット」や「R-1」にも出演しています。

そんなゴンゾーさんですが、実は大石さんと同じ静岡県のご出身との事。そんなお二人がYouTubeで共演された動画がこちらです。

序盤のちょっと緊張した面持ちの大石さんも新鮮ですね!演奏が進むにつれ、緊張も取れてお互い楽しみながらセッションされている様子が分かります。

元SMAP香取慎吾にレクチャー!

元SMAP香取慎吾さんのYouTubeチャンネルにて、香取さんと大石さんが共演されました。その様子がこちら。

大石さんが香取さんにアラブタンバリンをレクチャーされるという内容です。元ジャニーズの超大物相手に緊張気味の大石さん。「手が震えた」と語られています。

それにしても、さすが日本のトップアーティストの香取さん。アラブタンバリンに初めて触るところからのスタートだったのですが、最後にはしっかりと綺麗なリズムを刻まれていました。

報道ステーション抜擢の裏側

TV朝日の人気番組「報道ステーション」のテーマ曲「Brave」の奏者として抜擢された大石さん。え!?ニュース番組のテーマソングを、こんな金髪ロン毛のワイルドマンが!?と意外でしたが、本当に素敵な曲に仕上がっています。演奏風景はこちら。

一体どんな経緯での抜擢なのでしょうか。気になる裏エピソードを見ていきましょう。

作曲者と実は仲良しだった

報道ステーション」のテーマ曲「Brave」の作曲を行い、自身もギターとして演奏に参加されている作曲家・ギタリストのこーじゅんさん。実は大石さんとは同い年の事もあり、お友達だったのだそうです。一緒にカラオケに行く事もある仲なんだとか。そんなこーじゅんさんが「Brave」の作曲を行い、演奏者として指名したのが大石さんでした。

大石さんは最初、「こんな風貌(金髪ロン毛で髭)で、しかもアラブタンバリンというマイナーな楽器の演奏者、番組側からNGが出るんじゃないか」と思っていたとの事。しかしこーじゅんさんが番組側に熱心にプレゼンされ、見事共演が決まったそうです。

本当に様々なご縁で活躍の幅を広げられてきた大石さん。それも、ご本人のお人柄があっての事なのでしょうね。

レコーディングはほぼライブ

レコーディングは全員同時演奏という、ほぼライブのようなスタイルだったとのこと。その状況も、かえって大石さんらしさを出すことが出来せる結果になったのかもしれませんね。

まとめ

ここまで大石竜輔さんの年齢や、出身、大学、経歴、人気番組「報道ステーション」との関係などを見てきました。まとめると以下です。

  • 大石竜輔さんは日本唯一のアラブタンバリン奏者
  • 出身は静岡県榛原郡吉田町出身で年齢は34歳(2021年5月現在)
  • 高校卒業後、大学ではなくヤマハ音楽院ドラム科へ進学
  • タンバリンマスター「ゴンゾー」元SMAP「香取慎吾」など大物とのコラボ動画や、「おジャ魔女カーニバル」などアニソン・ゲーム音楽の演奏動画などでYouTube上で人気
  • TV朝日の人気番組「報道ステーション」のテーマ曲「Brave」にもアラブタンバリン奏者として参加

近寄りがたい風貌の大石さんですが、調べてみると意外と親近感の沸くお人柄の印象でした。

特に静岡県の田舎町のご出身との事で、筆者も田舎町出身なので、とても親しみを感じます。アラブタンバリンという楽器に行きつくまでの紆余曲折も、非常に興味深いエピソードでした。

                        by miii42

タイトルとURLをコピーしました