シェア畑「農園らいふ」とは何、システムや料金は?誰でもできるの?

農園らいふ人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_シェア畑 -農園らいふ

シェア畑「農園らいふ」というYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。ナス、トマト、玉ねぎ、にんにくなど、様々な野菜の育て方やコツなどを紹介しているチャンネルです。

本格的な有機栽培のコツを初心者にも分かるよう丁寧に教えてくれるので、野菜作りに初めてチャレンジする方にとても参考になるチャンネルだと思います。

今回は、そんなシェア畑「農園らいふ」について調べてみました。動画に登場する「シェア畑」とはいったい何なのか、そのシステムや料金についても調べてみましたので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

YouTubeチャンネル【シェア畑「農園らいふ」】とは

まずはYouTubeチャンネル、シェア畑「農園らいふ」についてご紹介します。こちらの動画をご覧ください。

0:09あたりからをご覧ください。「シェア畑志木」の菜園アドバイザーである下道(したみち)さんが、トマト・ナス・ピーマンの5月後半のお世話のコツを解説されています。植え付けや収穫だけでなく、このような細かなお世話まで解説してくださるのですね。

また、こちらの動画では夏野菜の育成不良について解説されています。

0:09あたりからをご覧ください。「シェア畑碑文谷3丁目」の菜園アドバイザーである西川さんが、夏野菜の植え付け後の育成不良について解説されています。

こちらの動画は、実際に植え付けした苗の育成状況を見て、急遽撮影されたもののようですね。このような、超リアルタイムで的確なアドバイスも、菜園初心者には嬉しいですね。

このように、YouTubeチャンネルシェア畑「農園らいふ」は、各地にある「シェア畑」と呼ばれる貸し農園で撮影され、解説はその農園で勤務する「菜園アドバイザー」によって行われているようですね。

次項からは、この「シェア畑」や「菜園アドバイザー」について詳しくご紹介していきます。

「シェア畑」とは何

そもそも「シェア畑」とは何かが気になりますよね。こちらのHP

農地活用事業 | 株式会社アグリメディア

によると、「シェア畑」とは、アグリメディアという会社の提供するサービスで、貸し農園と利用者を結びつけるマッチングサービスのようです。

契約農園は全国各地に合計100箇所以上あり、利用希望者はこちらのサイト

シェア畑 | 手ぶらで行けるサポート付き貸し農園・体験農園
手ぶらで行ける、サポート付の畑のレンタルサービス(貸し農園)です。首都圏中心に122ヶ所展開!農園には経験豊富なアドバイザー在籍で、初心者でも安心!お世話サポートもあるので月1〜2回来園も可能です!無農薬の新鮮な野菜を自分で育てることができます!

で近くの農園を検索することが出来ます。交通アクセスや空き状況、トイレや休憩所の有無などもチェックでき、気になる農地があれば無料で見学も申し込めるようですね。

HPを見て驚きましたが、特に東京近郊には多くのシェア畑がオープンしているようです。駒沢や三軒茶屋など、こんな都心にも農園があるなんてびっくりしました。車が無くても気軽に通えそうですね。

野菜作り未経験者にとっては、誰でも利用できるのだろうかと思ってしまいますが、もちろん野菜作りをやったことの無い方も利用可能です。お友達や家族を連れてくることもOKのようです。

こちらのオンライン説明会

「シェア畑オンライン説明会」開催! | 農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑

なども開催されているようなので、気になる方はまずはこちらをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

「シェア畑」のシステム、誰でもできるの?

「シェア畑」は、単なる貸し農園というわけではありません。初心者にも安心なシステムが多くありますので、そちらもご紹介します。

手ぶらで始められる

なんと、季節ごとの苗や肥料をあらかじめ準備してくれるのだそうです。菜園に興味はあるけど全くの初心者という方は、そもそも何を育てれば良いのか分かりませんよね。そんな方でも安心してスタートできます。

その他、栽培に必要な農具なども常備されているので、必要な時に必要なものを使えます。わざわざ買い足したり、持ち運んだりする必要が無いのが嬉しいですよね。

ちなみに来園頻度は、週1回程度を推奨されているようです。毎日は難しくても、週1回くらいなら無理なく続けられそうですね。

菜園アドバイザーによるアドバイス

「シェア畑」では、豊富な経験を持つ菜園アドバイザーが基本的に週4日以上勤務されています。菜園アドバイザーに実際の生育状況を見てもらってアドバイスをもらえるのは初心者にとってはとても嬉しいですよね。

無農薬・有機栽培

「シェア畑」での野菜作りには、化学肥料は使いません。無農薬の有機栽培で育てるので、小さいお子さんのいる家庭にも嬉しいですね。難易度の高い有機栽培に気軽にチャレンジできるのも、サポート体制の整った「シェア畑」ならではですね。

設備やイベントも充実

水道やトイレ、休憩スペースなどが完備されている農園も多く、季節ごとのイベントも充実してるのだそうです。小さいお子さんも一緒に楽しめそうですね

「シェア畑」の料金

「シェア畑」の料金は農園ごとに違うようです。

例えば、東京の世田谷区深沢にあるこちらの「シェア畑 深沢」

シェア畑 深沢(世田谷区) | 農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑
東京都世田谷区の手ぶらで行けるサポート付き貸し農園 シェア畑 深沢をご紹介。東京都世田谷区で計10ヶ所の農園を展開中です。農園には経験豊富なアドバイザー在籍で、初心者でも安心!お世話サポートもあるので月1〜2回来園も可能です!無農薬の新鮮な野菜を自分で育てることができます!

では、3㎡(2ウネ)税込13,400円/月とのことです。一方、大阪の吹田市にあるこちらの「シェア畑 吹田千里山」

シェア畑 吹田千里山(吹田市) | 農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑
大阪府吹田市の手ぶらで行けるサポート付き貸し農園 シェア畑 吹田千里山をご紹介。大阪府吹田市で計3ヶ所の農園を展開中です。農園には経験豊富なアドバイザー在籍で、初心者でも安心!お世話サポートもあるので月1〜2回来園も可能です!無農薬の新鮮な野菜を自分で育てることができます!

では、3㎡(2ウネ)税込7,900円/月とのことです。(ここに別途入会金11,000円)。

賃貸物件と同じで、各農園ごとに価格差がけっこうあるようですね。特に東京では価格差が大きく、6,000円代の区画から15,000円近くする区画まで幅広いようです。

お友達との共同利用も可能とのことですので、二家族以上で利用するのもいいかもしれませんね。お世話も助け合えるし、月々の利用料も抑えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • 「シェア畑」とは、アグリメディアという会社の提供する貸し農園のマッチングサービス。
  • 全国各地に合計100箇所以上あり、利用希望者はこちらのサイトで近くのシェア畑を検索できる。
  • 必要な苗や肥料、農機具などは常備されており、手ぶらで始めることができる。もちろん菜園初心者でも利用可能。
  • 各農園には経験豊富な菜園アドバイザーが勤務しており、育成に関するアドバイスをもらうことができる。

料金は各農園ごとに異なり、例えば東京の世田谷区深沢にある「シェア畑 深沢」では、3㎡(2ウネ)税込13,400円/月。ここに別途入会金の11,000円がかかる。

設備といい、サポート体制といい、至れり尽くせりですね。これから菜園を初めてみたい方には、ピッタリではないでしょうか。

以上、「シェア畑「農園らいふ」とは何、システムや料金は?誰でもできるの?」でした。

補足:サブチャンネル「農家直伝!家庭菜園らいふ」もおすすめ

野菜作りに慣れてきた方には、サブチャンネル「農家直伝!家庭菜園らいふ」もおすすめです。実際に直売所などに出荷されている農家さんによるアドバイスをチェックできますよ。

例えば、こちらの動画をご覧ください。

0:10あたりからを見ていただくと、実際の農家さんの1年間のスケジュールを話してくださっています。これから農家を目指す方にも参考になりそうですね。

           by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました