大野道寛(美容師)の年齢などWIKIプロフ!出身や経歴、結婚or彼女は?

大野道寛(美容師)人気上昇YouTuber
引用元:YouTubeチャンネル_ショート・ボブ専門美容師®︎ ミッチー 大野道寛

ショート・ボブ専門美容師の大野道寛(おおの みちひろ/通称ミッチー)さんをご存じでしょうか。ショート・ボブスタイルのビフォーアフター動画で大人気のYouTuberです。

様々な髪質の女性が素敵なショートスタイルやボブスタイルに変身する動画は、見ているだけでウキウキします。動画は丁寧なカウンセリングからスタートし、提案、カット、ドライ、セットまで全て惜しみなく見せてくれますよ。

しかも、カットされるお客様も皆さん顔出しで登場される上、それぞれ色んな悩み(髪質、顔の形など)を抱えておられるところがとてもリアルなんですよね。

今回は、そんなショート・ボブ専門美容師の大野道寛さんについて、年齢、出身、経歴などをWIKIプロフ風にご紹介します。彼女とのご結婚についての情報も紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

大野道寛の年齢、出身などWIKIプロフ

まずはショート・ボブ専門美容師の大野道寛さんについての基本情報をWIKIプロフ風にご紹介します。大野道寛さんのブログ記事アメブロのプロフィールを参考にまとめてみました。

YouTubeの他にも、ブログ、Instagram、Twitterなど、色んなSNSを活用されているようですね。YouTubeのチャンネル開設は2020年のようなので、むしろ最近新たに始めたSNSのようです。

また36歳という年齢ですが、筆者個人的には、見た目はもっとお若く見えるなあと感じました。ただ、一を伝えれば十を理解してくれる超的確なカウンセリングを見るかぎり、美容師キャリアとしてはもっと長そうな感じもしますね。

ひとくちにショート・ボブといってもスタイルは多種多様で、お客様の好みは人それぞれです。動画内ではカウンセリングで好みを引き出し、それをしっかり形にされるまでの工程が全て見られていつも感動します。

例えば、こちらの動画をご覧ください。

2:25あたりをご覧いただくと「ショートだけどスカートにも合う」「ひし形」「丸みがある感じ」など、とても細かいオーダーをされていますよね。11:41あたりを見ていただくと、このオーダーがバッチリ形になっています。さすがですよね。

大野道寛(美容師)の経歴

現在大野道寛さんは、個人事業主として表参道にある美容室「Lily」というサロンで働かれているようです。

オーナーは「柳本剛(やなぎもとつよし)」さんという別の方ですが、大野道寛さんは雇用されているわけではなく、個人事業主としてこのお店で働いています。一風変わったお店のようですね。

そんな大野道寛さんのこれまでの経歴について詳しくまとめてみました。

20代はカリスマサロン「ACQUA」に勤務

こちらのブログ記事によると、大野道寛さんは20代の約10年間、「ACQUA」というお店で働かれていたそうです。「ACQUA」は表参道エリアにある人気美容室で、90年代のカリスマ美容師ブームをけん引したお店なのだそうです。
このお店で、美容師としてのキャリアをスタートさせたという大野道寛さん。こちらの記事によると学生カットコンテストで優勝するなど、専門学生時代から既に頭角を現していたようですが、その才能をさらに磨いてくれたのが「ACQUA」なのでしょう。

「SAKURA」のオープニングメンバーとして3年勤務

こちらのブログ記事によると、2018年の8月31日まで、同じく表参道エリアにある「SAKURA」というお店で働いていたようです。こちらのお店には、オープニングメンバーとして約3年間勤務されたようですね。

ここまでで通算13年間、雇用の美容師として活躍されてこられた大野道寛さんですが、だんだんとフリーランスへの想いが強まってきているようですね。

13年間のサロン勤務を経てフリーランス美容師に転身

「ACQUA」や「SAKURA」など、人気サロンで腕を磨いて来られた大野道寛さんですが、13年間のサロン勤務を経て、ついにフリーランスの美容師としてデビューされました。

といっても、ご自身のお店をオープンされたわけではなさそうです。こちらのブログ記事によると、表参道にある「Lily」というお店で働き始めたそうですね。

この「Lily」というお店は、高い技術を持つフリーランスの美容師さんが多く在籍されているようです。こちらの記事によると、その美容師さんの技術を求めて全国各地から多くのお客様が訪れる人気サロンなのだそうです。

さらに、こちらの動画をご覧ください。

0:20あたりをご覧ください。「Lily」でのサロンワークは続けながら、2021年には新サロン「devoted」をオープンされたようです。「美容師のその先にあるもの」をコンセプトにしたサロンとのことで、「devoted」は「一途」という意味のようです。

なぜ「ショート・ボブ専門」になったのか

気になるのは、「ショート・ボブ専門」という肩書きですよね。いつからそう名乗るようになったのか、どうしてショート・ボブに特化されたのか、調べてみました。

こちらのブログ記事によると、きっかけはサロン勤務時代にホットペッパービューティーに掲載したショートスタイルが、全国ランキングで上位になったことだったそうです。おそらく、こちらのようなヘアカタログランキングのことだと思います。

そのランキングを見て来店されるお客様が増え、気づけば新規客のほとんどがショート・ボブ希望になっていたのだそうです。そこで、ご自身で「ショート・ボブ専門」と名乗るようになったのだそうですよ。

個人的な意見ですが、ショートやボブは美容師さんの腕に出来がとても左右されてしまうスタイルだなあと思います。そのため、「興味はあるけど失敗がこわくてやったことがない」というロングヘアの女性も多いのではないでしょうか。

そんな方でも大野道寛さんになら安心して任せられますね。実際、大野道寛さんのお客様には初めてショート・ボブにする方も多いようです。

ちなみに現在「ショート・ボブ専門美容師」というのは、大野道寛さんの商標として登録されているようですよ。こちらのツイートで公表されていました。

ツイート内の「®︎」の文字が、何だか神々(こうごう)しいです。

大野道寛は彼女がいるor結婚してる?

大野道寛さんはご結婚されています。こちらの動画は、彼女にプロポーズをされた際のものです。

2:00あたりから密着がスタートします。3年ほど付き合っている方で、25歳の誕生日にプロポーズをされたようです。25歳ということは、大野道寛さんより10歳ほど年下のようですね。

ちなみに、プロポーズの場所は、恵比寿ガーデンプレイスにある一流フレンチ「ジョエル・ロブション」だそうです。うらやましいです。

また、こちらの記事には結婚をしたことでの心境の変化なども語られています。より一層責任を感じることも多くなったそうですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • 大野道寛(おおの みちひろ)はショート・ボブ専門の美容師。
  • 東京都出身、1985年10月11日生まれの36歳(2022年1月現在)、O型。
  • 「ACQUA」や「SAKURA」という表参道エリアの人気サロンに通算13年間勤務し、現在はフリーランスの美容師として同じく表参道エリアの「Lily」という店で働いている。
  • サロン勤務時代にホットペッパービューティーに掲載したショートスタイルが全国ランキングで上位になったのをきっかけに、「ショート・ボブ専門」と自称するようになった。
  • 大野道寛は約10歳年下の女性と2020年に結婚している。

表参道といえば、東京でも指折りの美容室激戦区ですよね。筆者も何度か歩いたことがありますが、そこらじゅう美容室だらけだった記憶があります。

そんなエリアの、さらに超人気サロンで、大野道寛さんは腕を磨いてこられました。もしチャンスがあれば、一度カットをお願いしてみたいなあ・・・。

以上、「大野道寛(美容師)の年齢などWIKIプロフ!出身や経歴、結婚or彼女は?」でした。

補足

大野道寛さんの技術力のわかる人気動画をご紹介します。

こちらの動画をご覧ください。タンザニアハーフの方の「ショートカットにしてみたい」というリクエストに、みごとに答えていらっしゃいます。

12:25あたりからビフォーアフターが見られます。髪質がまるで別人のようにサラッサラですよね。この方の縮毛矯正の持ち具合も気になります。

            by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました