週末養蜂チャンネルは何者、会社とは?場所や経歴、最新情報も調査

まゆさん人気YouTuber 達
まゆさん   引用元:YouTubeチャンネル_週末養蜂チャンネル

週末養蜂(ようほう)チャンネルというYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。サムネイルを見たところでは、色んなハチの成虫、幼虫、巣などの画像でいっぱいで、虫系YouTuberかと思い、怖いもの見たさでクリックしてしまいました。

しかし内容は思っていたのと違い、二ホンミツバチの飼育ハウツーを紹介するまじめなチャンネルでした。株式会社週末養蜂という法人が運営しているようです。

それにしても、二ホンミツバチの飼育ハウツーって、けっこうマニアックなチャンネルですよね。筆者は最初「そんなチャンネル需要あるのかな」と思いましたが、実はひそかなブームになっているそうですよ。

実際に動画のコメント欄を見ていると、日本全国のみならず、海外からも投稿が寄せられています。二ホンミツバチ愛好家って、けっこう多いのですね。

筆者自身も最初は興味本位で見ていましたが、二ホンミツバチの養蜂は意外と魅力的で奥深く、やってみたくなりました。

今回はそんな週末養蜂チャンネルについて調査しました。週末養蜂チャンネルとはいったい何者なのか。会社、場所、経歴、最新情報などについてもご紹介します。

筆者は今回の調査を通して、養蜂のイメージがすっかり変わりました。養蜂の始め方などについても簡単にご紹介しますので、「養蜂なんて、まったく興味ないよ」という方も、この記事を読むうちにやってみたくなるかもしれませんよ。

週末養蜂チャンネルは何者

週末養蜂チャンネルはいったい何者なのか、気になる方も多いでしょう。まずは運営者についてご紹介します。

株式会社週末養蜂の場所など基本情報

週末養蜂チャンネルは株式会社週末養蜂という法人が運営されているチャンネルです。まずはその株式会社週末養蜂についての基本情報をご紹介しますね。

  • 社名:株式会社週末養蜂
  • 所在地:京都府綾部市金河内町八幡37
  • 設立:2020年6月1日
  • 資本金:100万円
  • 代表者名:志賀祐一

会社の場所は、京都府綾部市なのですね。京都府綾部市といえば、京都の北部にあるとても自然に囲まれた場所です。冬場は積雪も多い地域で、たしかに動画でも、分蜂シーズンの春先になっても雪に囲まれた風景が印象的でした。

主な事業内容は、二ホンミツバチの養蜂用品の企画・開発・販売とのことです。一般に、商用飼育されるミツバチはセイヨウミツバチがほとんどなので、二ホンミツバチの養蜂用品を扱う事業者は少ないのだそうです。これぞニッチビジネスという感じですね。

動画に出演している人は誰

それでは次に、動画に出演している人物についてご紹介します。ほとんどの動画では、「まゆ」さんという女性がひとりで出演されています。

上記の動画の冒頭、0:01あたりで「週末養蜂チャンネルのまゆです」と自己紹介されていますが、こちらがその女性です。

そして、たまに登場するのがこちらの「ゆういち」さんという男性です。

上記の動画の冒頭、0:14あたりで「週末養蜂チャンネルのゆういちです」と自己紹介されていますね。

株式会社週末養蜂のHPで会社概要欄をチェックすると、代表取締役が「志賀祐一」とあることから、この方が株式会社週末養蜂の社長さんであると思われます。

さて、まゆさんとゆういちさん、おふたりの関係性が気になりますね。調査しましたが、詳しい情報はありませんでした。

筆者は最初、社長と従業員という関係性なのかな、と思っていました。しかし今は、夫婦ではないかなと推測しています。そう推測した理由は、こちらの動画になります。2020年を振り返っての飲み会ライブ配信の動画です。

この動画の、7:03あたりをご覧ください。スーパーで買ってきた刺盛りについて話している際に「こういうの普段は売ってないよね」という会話があります。普段から一緒にスーパーに買い物に行くということは、一緒に住んでいるのではと推測しました。

また、動画内でまゆさんが社長であるゆういちさんに対して全く敬語を使っていないところや、おふたりのとてもリラックスした雰囲気からも夫婦ではないかと推測されますね。

株式会社週末養蜂の経歴

株式会社週末養蜂は、2020年6月に設立されたばかりのまだ歴史の浅い会社です。しかし、養蜂自体の経歴は長く、最初に養蜂を始めたのは20年以上前までさかのぼります。

現在の社長、志賀祐一さんの父である志賀生実さんが、お友達と一緒に趣味として二ホンミツバチを飼い始めたのだそうです。みるみるうちに群れが増えてきて、ご近所の友人のお家にも巣箱を設置するようになったそうです。

このころ祐一さんは大学生で、余った巣箱や採れた蜜ろうなどをネットオークションで販売したところ、意外にも反響が良かったそうです。養蜂愛好家は予想より多いということを知るきっかけになりました。

しかし、祐一さんは大学を卒業するといったん一般企業に就職されます。その間も実家では家族が養蜂を続けていたそうです。そして養蜂仲間はさらに増えてきて、「京都ニホンミツバチ週末養蜂の会」という団体も設立したそうですよ。

養蜂情報の発信や養蜂グッズの販売も続けていたようで、そちらの方もさらなる好評を得て、ついに2020年6月に法人化された流れとなりました。

祐一さんが脱サラされたのがいつなのかの情報は見つかりませんでしたが、準備期間などを考えると法人化された2020年6月の半年ほど前、2020年1月頃なのではと推測します。

また、YouTubeチャンネルの動画を見ても、2020年1月20日の投稿を堺目にして、明らかに投稿のペースが上がっています。このことからも、2020年1月ごろに会社を退職されたのではと考えています。

週末養蜂チャンネルの最新情報

定期的に投稿をチェックしていくと、ミツバチたちの最新状況が気になってきますよね。今ミツバチたちはどうなっているのでしょう。こちらが現時点での最新動画です。(2021年10月)

動画の0:12あたりをご覧ください。ミツバチたちの巣に、天敵であるオオスズメバチが侵入してきたとのことです。巣箱のまわりに粗めの網をかけると侵入を阻止出来るのか実験されています。

粗めの網では、あまり効果は無かったようです。動画の最後にはオオスズメバチを撃退する具体的な方法も紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

二ホンミツバチの魅力

養蜂というと、とても難しいイメージがあると思います。しかし、株式会社週末養蜂のHPによると、二ホンミツバチの飼育はとても簡単なのだそうです。

現在、商用で飼育されているハチのほとんどは、採蜜の効率の良いセイヨウミツバチです。セイヨウミツバチの養蜂は確かに手間とスキルが必要なのだそうですが、二ホンミツバチはお金も時間もほとんどかからないのだそうです。

また、二ホンミツバチは温厚な性格で、近づくだけなら刺されることはほとんどないのだそうです。そんな二ホンミツバチの飼育方法について、簡単にまとめてみました。

二ホンミツバチの養蜂はとても簡単

二ホンミツバチの養蜂はとてもシンプル。「巣箱を設置」→「野生のミツバチが来るのを待つ」基本の工程は、たったこれだけになります。

野生のミツバチを誘引するために、ミツバチたちの好むフェロモンを発するものを巣箱に設置して待ちます。

この誘引剤として、昔から「キンリョウヘン」という蘭の一種を使うそうですが、蘭は高価ですし扱いも難しいので、そのキンリョウヘンのフェロモンを合成した「待ち箱ルアー」というものが、株式会社週末養蜂の主力商品のひとつです。これなら手軽ですね。

また、巣箱も廃材などを利用して手作りすればローコストでスタートできますし、最初に必要なものがセットになった「週末養蜂スタートキット」という商品を使うのもおすすめです。これも主力商品のひとつですね。

このような準備をしてうまく二ホンミツバチを誘引さえできれば、あとはほとんどメンテナンスいらずなのだそうです。「週末養蜂」という名前の通り、週末だけの趣味として気軽に楽しめるそうですよ。

二ホンミツバチのハチミツは絶品

何より嬉しいのは、自家製のおいしいハチミツを食べられることですよね。

一般に売られているほとんどのハチミツはセイヨウミツバチのハチミツです。セイヨウミツバチは特定の植物からしか蜜を集めませんので、「れんげ」や「アカシア」など、単一植物の蜜の味になります。

一方、二ホンミツバチは複数の種類の植物から蜜を集める百花蜜と言われ、とても複雑で独特な風味のハチミツをつくるのだそうです。

実は筆者の祖父も、5年ほど前から自宅の庭先で二ホンミツバチの養蜂を始めました。今でも毎年、買うと相当な金額するであろうハチミツを大きな瓶いっぱいに送ってきてくれます。濃厚で味わい深く、パンにもヨーグルトにもお料理にも合いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • 週末養蜂チャンネルは株式会社週末養蜂の運営するYouTubeチャンネル
  • 株式会社週末養蜂は、2020年6月に設立された京都府綾部市にある会社。主な事業内容は二ホンミツバチの養蜂用品の企画・開発・販売。
  • 動画に出演している女性の名前は「まゆ」さん。男性は「ゆういち」さん。
  • 「ゆういち」さんは株式会社週末養蜂の代表取締役、志賀祐一さんと思われる。
  • 「まゆ」さんと「ゆういち」さんは夫婦であると推測される。
  • 週末養蜂チャンネルのミツバチたちの最新状況は、オオスズメバチの襲来に対応中。(2021年10月時点)
  • 二ホンミツバチの養蜂は手間も費用も少なく始められ、ひそかなブームになっている。

いかがでしたでしょうか。筆者は今、都市部に住んでいるので実際に養蜂を始めるのは難しいですが、将来できるタイミングがあればぜひやってみたいなと思いました。
以上、「週末養蜂チャンネルは何者、会社とは?場所や経歴、最新情報も調査」でした。

補足

二ホンミツバチは温厚な性格であるとご紹介しましたが、それが一目でわかる動画をご紹介します。

0:26あたりをご覧ください。ミツバチの大群に素手で触れています。衝撃的な映像ですよね。こんなことをしても刺さないなんて、確かにおとなしい性格なのだなと納得しました。

                by 女性ライター miii42

タイトルとURLをコピーしました