藤森慎吾の独立と個人事務所!飛松マネージャーとびちゃんの素顔は?

藤森慎吾とマネージャーエンタメ
藤森慎吾とマネージャー 引用元:藤森慎吾のYouTubeチャンネル

2020年 末をもって吉本興業から独立し、個人事務所を設立されたオリラジの藤森慎吾さん。テレビなどメディア出演の他にも、自身のYouTubeチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」やオンラインコミュニティーの運営など、幅広く活躍されています。

当ブログでも、「藤森慎吾が買った山の場所は!別荘を建てるの?自宅マンションはどこ」や、「藤森慎吾がテレビ業界追放危機!飛松マネージャーとびちゃんとの関係」などの記事で過去に取り上げました。

今回は、藤森慎吾さんのマネージャー引き抜きの経緯について詳しくご紹介します。藤森慎吾さん本人が語る真相と、渦中の女性マネージャー「とびちゃん」こと飛松陽菜(とびまつひな)さんの素顔にも迫っていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

藤森慎吾のマネージャー、「とびちゃん」こと飛松陽菜(とびまつひな)とは

「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」に度々登場する、笑顔の可愛いマネージャーとびちゃん。

とびちゃんこと、マネージャーの飛松陽菜(とびまつひな)さんの登場する動画は大人気で、とびちゃんねるになってしまってるんじゃないかと揶揄されているくらいです。

とびちゃんは、吉本興業時代からのマネージャーで、現在は藤森慎吾さんの個人事務所に移籍し再びマネージャー業を務められています。

いくらオリラジの二人が円満退社だったとは言え、マネージャーを引き抜くのは吉本との関係性にヒビを入れてしまうのではないかと憶測してしまいますが、実際のところどうなのでしょう?

次項では、とびちゃんの吉本興業退社への経緯についてご紹介していきます。

とびちゃんの吉本興業退社への経緯

とびちゃんが吉本興業を退社するに至った経緯については、藤森慎吾さんのYouTubeチャンネルにて詳しく説明されていました。その動画がこちらです。

ここで語られている経緯について、時系列でまとめてみましょう。

藤森慎吾、独立後しばらくマネージャー無しで活動

藤森慎吾さんは独立してしばらくの間、タレント業と兼任してマネジメント業もされておりました。というのも実際のマネージャー業務を経験しておくのも、今後の役に立つと思ったからだそうです。

しかし、覚悟の上で始めた事ではあるものの想像以上に忙しく、大変な日々だったそうです。

2021年1月1日から個人事務所としての活動が始まり、そこから1月、2月の間は特に目の回るような忙しさだったそう。そんな中、いよいよ限界を感じ、当然マネージャー候補探しへも踏み切られました。

二人程候補の方がいらっしゃったものの、やはり勝手知ったる仲ではないので、仕事の指示が増えただけでさらに忙しくなってしまったとの事でした。

そんな中頭に浮かぶのは、吉本興業時代にマネージャーを務めてくれていたとびちゃんの存在でした。

藤森慎吾が吉本興業へ直談判

とびちゃんに再びマネジャー業をお願いしたいという気持ちが強くなる藤森慎吾さんですが、とびちゃんに直接声をかけるのは吉本興業への義理に反すると考えたようです。そこで、まずは吉本興業に相談という形を取ったとの事でした。

大変勝手な申し出だという事は重々承知しているとした上で、とびちゃんをマネージャーとして迎えられないかと打診する藤森慎吾さん。吉本興業の回答は「申し訳ないが、会社として容認はできない。」というものでした。

それでも粘る藤森慎吾さんに、最終的には吉本興業も「会社として容認は出来ない。ただ、最終的に判断するのは飛松(とびちゃん)自身。」と伝えます。

これを受けて藤森慎吾さんは、吉本興業へは不義理を感じながらも、とびちゃんにマネージャーへの打診をする流れとなったそうです。

とびちゃん、藤森慎吾の個人事務所へ

最初に藤森慎吾さんからの打診を受けた際は一度この話を断ったとびちゃん。いちばんの理由は、自分が会社を辞める事で、藤森慎吾さんと吉本興業との関係性を壊してしまうのではないかと思った事だそうです。

しかし、その2週間後、今度はとびちゃんの方から藤森慎吾さんに連絡を入れ、「マネージャーをやらせてください」と伝えたとの事でした。この時、藤森慎吾さんはめちゃくちゃ嬉しかったそうです。

この2週間の間にどんな心境の変化があったのか。「社会にはいろんなしがらみがあるけど、それを恐れて前に進まないより、自分の直観が楽しそうだと思った方に進んだ方が、人生豊かかなって思った」と話していらっしゃいました。

何て聡明で清々しい考え方なんでしょう。この言葉に、とびちゃんの人柄が凝縮されているような気がします。

藤森慎吾の行動はタブーなのか

この一連の出来事をタブー視する声も多いようですが、実際のところどうなのでしょう。

筆者には、吉本興業側の社員を思う気持ちや責任感もとても伝わってきました。また、同時に藤森慎吾さんの思いもとても伝わってきました。

確かに、業界の通例としては、引き抜きはタブーとされています。また、いち企業として見ても、吉本興業の主張はまったくの正論だと感じました。

一方で、藤森慎吾さんもそれらの事をよく理解の上、きちんと筋を通して事前に吉本興業側に相談を入れていらっしゃいます。

そして最終的には、とびちゃん自身が自分で決断し、行動しました。この局面で、どう決断するかはとびちゃんの自由ですし、誰にも非難される話では無いと思います。

三者それぞれの主張はありますが、「とびちゃん」という人材をいちばんに尊重されているところが、両者共に素敵だなぁと筆者は感じています。

飛松マネージャーとびちゃんの素顔

コロナ渦という事もあり、マスク姿の動画が多いとびちゃんですが、素顔はどんな感じなのでしょう?プロフィールと共に紹介します。

とびちゃん、マスクを外すと

まずはとびちゃんの素顔写真を何枚かご紹介します。こちらは藤森慎吾さんとフェラーリに乗られた際の動画から。

藤森慎吾とマネージャー
藤森慎吾とマネージャー 引用元:藤森慎吾のYouTubeチャンネル

キャッチフレーズ通り、笑顔が素敵ですね。実際の動画もどうぞ、次です。

こちらは藤森さんと食事されている時の動画から。

藤森慎吾とマネージャー
藤森慎吾とマネージャー 引用元:藤森慎吾のYouTubeチャンネル

会話からも仲の良さが伝わってきます。その実際の動画が次です。

動画の中でとびちゃんは「テレビとかに出たくて出ているわけではなく、藤森さんのチャンネルだから出ているのですよ」と言うなど、その関係の良さが伝わってきます。

とびちゃんの素顔は、キャッチコピー通り、笑顔が素敵な女性でした。

とびちゃんのプロフィール

とびちゃんの基本プロフィールを紹介します。

  • 本名:飛松 陽菜(とびまつ ひな)
  • 生年月日:1997年1月13日生まれ
  • 年齢:24歳(2021年7月時点)
  • 血液型:O型
  • 出身:北海道生まれ、神奈川県育ち
  • 大学:学習院大学卒業
  • 身長:158cm

こんなに藤森慎吾さんの信頼を勝ち取っているとびちゃんですが、まだ24歳なんですね。社会人3年目なんです。

元アクション俳優だった

とびちゃんは、実は元アクション俳優でした。2011年2月5日公開の映画「KG カラテガール」で、主人公の妹、紅菜月役として出演されています。舞台挨拶の画像がこちら。左がとびちゃんです。

とびちゃん&女優
とびちゃん&女優 引用元: MOVIE Collection『KG カラテガール』

ノーCG、ノーワイヤー、ノースタントで注目されたこの映画、こちらの予告動画では、キレッキレのとびちゃんのアクションシーンも見る事ができますよ。

とびちゃんは空手の有段者でもあるとの話も、運動神経も抜群なんですね。

まとめ

ここまでの内容をまとめてみましょう。

  • 藤森慎吾さんは独立後、吉本時代のマネージャーである「とびちゃん」を再びマネジャーとして迎えた。
  • とびちゃんへの打診は、事前に吉本興業側への相談の上での事であった。
  • 吉本側としては、とびちゃんの引き抜きについて容認は出来ないものの、とびちゃん本人の意思を尊重するという姿勢だった。
  • 藤森慎吾さんは自分の不義理を自覚しながらも、とびちゃんをマネージャーとして迎える事にした。
  • 吉本退社はとびちゃん本人の意思でもある。
  • ちなみにとびちゃんは、元アクション俳優で1997年1月13日生まれの24歳(2021年7月時点)、O型、北海道生まれ、神奈川県育ち、学習院大学卒業、 身長は158cmである。

引き抜く、引き抜かれる、というのはどの業界でもデリケートな問題ですね。人材が大きく資本価値を占めるエンタメ業界では、一層ややこしいのかもしれません。けれどもやはり、結局は本人の意思が一番大切なんじゃないかな、と筆者は思います。

今回は吉本興業と藤森慎吾さん双方が、とびちゃんという人材をいちばんに尊重して会話されているところが、両者共に素敵だなぁと感じました。

以上、「藤森慎吾の独立と個人事務所!飛松マネージャーとびちゃんの素顔は?」でした。

補足

藤森慎吾さんはとびちゃん専用の社用車として、アルファードを購入されたそうです。こちらの動画で紹介されています。

車に「とびちゃんカー」と命名されるなど、とびちゃんへの愛がめちゃめちゃ伝わってきます。

とびちゃん、良い上司に恵まれて良かったですね。

            by 女性ライターmiii42

タイトルとURLをコピーしました